わたなへさんの映画レビュー・感想・評価

わたなへ

わたなへ

映画(460)
ドラマ(9)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

個人的にここ最近見た中ではいちばんずっしりと重く暖かい映画で間違いない。

社会問題を散りばめつつ(問題提議がテーマではない)、歪な貧しい家族の中での温かな営みが自然と笑顔にさせられた。
目に涙は溜ま
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.7

ジャケットにどんでん返し!!ドヤァァァア
そうなるともう色々注意深く見るし、おかげで途中で感づきました。
最後の5分?全てを全て答え合わせみたいなのも、あんなご丁寧に全部説明されるのは気持ちが悪かった
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

松岡茉優が劇中に歌うシーンに全てをもってかれた。
この女優さんにぐっと引き込まれる。
抑えきれない感情が滲み出てくる泣き顔が頭から離れない。
また見たい。

何者(2016年製作の映画)

4.0

思い当たる節がある。
当事者じゃないけど、そういう人が周りにもいる。
これは多くの人の目に触れて欲しい戒めの映画。
SNS全部やめようかな。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

Googleが生んだ奇跡。
でもあってはならない事故が生んだ奇跡でもある。
実話が元になっているだけあって、エンターテイメント性は弱かったが世界にはこんな出来事があると知れて良かった。

日本でも知ら
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.8

とにかく映像とロケーションが美しい!
思春期の少年少女達が持つ悩みがどうしようもやりきれなくて心が痛む。
作品を通してあらゆる面に美しさは感じるのだけど、そこに暖かさはなく、どれもどこか冷たさを感じる
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.5

間っていう友達がすごい良いって言うからレンタルを待って即見た。
エルファニングでけぇ
コメディ映画だったことに驚くけど、ちょこちょくすっとくる笑いあり。
絵的に綺麗なカットが印象的
女性の共感が得られ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

衛生兵にスポットを当てた映画っていうことで、気になっていたけど結局レンタルで鑑賞。
前半は主人公の人となりを描き、後半を戦場での活躍を描く分かりやすいものだった。
人を殺しまくった英雄や劣勢の中無双し
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

4.0

久々に邦画のヘビーな映画を観れて僕は大満足だ!
捉え方の違いってすごいなぁ、人類補完計画しなきゃだね!

野火(2014年製作の映画)

3.5

戦争ものは美化された映画が多い、そんな風に思えた作品。
ダンケルクもそうだったけど、戦争となると現実的な話自分が生き残るのに精一杯。その為にはなんだってやるっていうのが実際のところなんだと思いました。

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.7

三兄弟ってやっぱり良いよね!
三兄弟に生まれて良かった!

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.8

高齢の方達の頑固さや融通の利かない部分には、もしかしたらこの映画の主人公のように、過去にその人に大きく影響を与えた出来事があったのかもしれない。
そう思うと祖父やその年代の人達の話にもちゃんも耳を傾け
>>続きを読む

>|