わたなへさんの映画レビュー・感想・評価

わたなへ

わたなへ

映画(481)
ドラマ(9)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

そうだ、初めて好きになったディズニーキャラはプーさんだった。
子供の頃の記憶が溢れるように蘇るような忠実な世界観がもう嬉しかった。


色々言いたいことはあるけど、プーさん好きな大人はまず見てください
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

良かった。
細かいことはつべごべ言ったらもう楽しめない。
言いたいことがすごく分かりやすいので、そこを重点的に見ていくと楽しく見れました。
一緒に年を取るってすごいいいことだなって思いました。

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

人は皆 一生に一度は似た経験があります
愛する者が苦しんでいるのを見て 神に問う
"愛する者を助けたいのです 何をすれば?"
本当に助けとなる事は難しい
自分の何を差し出すべきか
あるいは差し出しても
>>続きを読む

海洋天堂(2010年製作の映画)

3.8

父と息子のお話
海よりも深い父親の愛情
時間のない中で苛立つシーンはやっぱりあったけど、すぐに自分の非を認めて謝るところが個人的にすごく良かった。
それに一人だけの自宅でのジェット・リーもとても良い。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.0

話は対して普通だけど、アライグマがと木人がいい!
木人がめっちゃ強いのにコミュ障。
あとガノンドロフが見た目100%ディランなのにすぐ仲間になって、しかも復讐お父さんな上に馬鹿でいい奴なのは笑った。
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

3.6

低評価だったので、あまり期待していなかったけれど、個人的には結構好みの作品でした。
確かにキャラクターとしての個性は弱いけれども、言葉の通じないパートナーの人間の子供との無言のやり取りがとにかくいい!
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.4

謎の八代亜紀ナレーション
障害を持つ魚達
正直前作同様ドリーを好きにはなれなかったが…ベイビードリーははちゃめちゃにかわいい…
そして、稚魚の頃に生き別れになった親が大人になったドリーを一目見てすぐに
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.7

美味しそうだった〜
飲食業界なによりも嫌うゴキブリとねずみ!
真逆のイメージのねずみがシェフはいいですね。
ミッキーもねずみ。
ベタではあるけど、家庭料理に感動する辛口料理評論家はこの作品を見る大人に
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

時代は黒人、は分かるかも。
轢かれた雌鹿、突き刺す雄鹿
終盤は笑いに走った感じがすごい。
ただ、ケイレブランドリージョーンズは相変わらずカッコいい

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

3.0

あの時代の服装が好き。
お金は大事だが自分為に使うだけではなく、みんなの為に使ったらみんな幸せだよねって話。
でも、あなたのその節制してお金を貯めて財を成した姿は見方を変えて尊敬できるものだと私は思う
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

歌が頭から離れない!!!
民族系ディズニー大好き!
私はモトゥヌイのモアナ!私の舟に乗り、この海を渡ってテ・フィティの心を返しに行くの!

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

日本に密輸されたスーパーミルクが黒の組織に渡り、工藤新一がそれを飲まされて生まれたのが江戸川コナン。
名探偵コナンの前日譚に当たる話。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メキシコの文化、風習が色濃く表現されていて全体的にオレンジ色な世界がとても印象的!
どれだけ年老いていても親の前では子供に戻る、幼い記憶が蘇るママココの最後のシーンで思わず涙が溢れた。
家族と伝えると
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.8

思っていたより深い内容でした。ディズニーはやはりすごい!

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.1

ソル・ギョング!!!
やっと見れた、面白かったなー新しい記憶も見たいなぁー

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.8

greatest love of allを全力で歌うシーンがクライマックス。あの感情の高ぶりは目頭熱くなる。
仕事が忙しくて心も身体も参った時に見たい映画。強張った状態をほぐしてくれる映画。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

個人的にここ最近見た中ではいちばんずっしりと重く暖かい映画で間違いない。

社会問題を散りばめつつ(問題提議がテーマではない)、歪な貧しい家族の中での温かな営みが自然と笑顔にさせられた。
目に涙は溜ま
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.7

ジャケットにどんでん返し!!ドヤァァァア
そうなるともう色々注意深く見るし、おかげで途中で感づきました。
最後の5分?全てを全て答え合わせみたいなのも、あんなご丁寧に全部説明されるのは気持ちが悪かった
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

松岡茉優が劇中に歌うシーンに全てをもってかれた。
この女優さんにぐっと引き込まれる。
抑えきれない感情が滲み出てくる泣き顔が頭から離れない。
また見たい。

何者(2016年製作の映画)

4.0

思い当たる節がある。
当事者じゃないけど、そういう人が周りにもいる。
これは多くの人の目に触れて欲しい戒めの映画。
SNS全部やめようかな。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

Googleが生んだ奇跡。
でもあってはならない事故が生んだ奇跡でもある。
実話が元になっているだけあって、エンターテイメント性は弱かったが世界にはこんな出来事があると知れて良かった。

日本でも知ら
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.8

とにかく映像とロケーションが美しい!
思春期の少年少女達が持つ悩みがどうしようもやりきれなくて心が痛む。
作品を通してあらゆる面に美しさは感じるのだけど、そこに暖かさはなく、どれもどこか冷たさを感じる
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.5

間っていう友達がすごい良いって言うからレンタルを待って即見た。
エルファニングでけぇ
コメディ映画だったことに驚くけど、ちょこちょくすっとくる笑いあり。
絵的に綺麗なカットが印象的
女性の共感が得られ
>>続きを読む

>|