まつもとさんの映画レビュー・感想・評価

まつもと

まつもと

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

3人の子供が大人になってから。

初っ端からじめっとした不穏な空気が流れている映画。デイヴ、ジミー、ショーンの3人はセメントに自分の名前を掘るイタズラをしていたら、警官の装いをする2人組の男たちに声を
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.5

「タイプはジェニファー・ローレンス」という虎杖悠仁がそれを明言するきっかけになったかもしれない映画だと思ったから鑑賞。

始まって30分ぐらいは「ある意味恐怖映画だろ」って思うぐらい地獄のような登場人
>>続きを読む

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

4.0

訛りがひどい花売り娘が上流レディなる話。
ミュージカル映画ってあまり観ないからどんなもんかと思ったけど、起承転結が分かりやすくとても観やすい映画だった!
時代が時代なだけあって貧富の差や性差別がはっき
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

収監された謎の黒人であるジョン・コーフィとE棟の刑務官と囚人たちの話。

3時間なっげえなあ〜って思っていたけど、あっという間な3時間だった。
命が注がれることによって、死の訪れがずっと来ないことはコ
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.0

黒人警官コンビによるドタバタアクション映画。

内容はジョークであろうところが音楽もないからか妙にシリアスな空気で「今って笑っていいところ?」ってなったり、内容もドタバタしているから展開を理解しづらか
>>続きを読む

失踪(2014年製作の映画)

3.0

チープなサスペンス。

隣のお節介ババアが勝手に家に乗り込んできたり、警官の秘密だったり色々はちゃめちゃ設定だったけど、観ている間に取り込まれた。

この短さだからこそ観れた感はあるなあ。

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.5

タイムトラベルとジェイク・ギレンホールの話。

分かった気でいても解説読んだら大間違いってことがあるから今回も解説読んだら理解大間違いだった。

解説見るまでが映画の一部みたいな、そんな映画。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

兄が恋人を選んだがために、幼少期から吃音持ちであるのに英国王となったジョージ6世が第二次世界大戦開戦のスピーチをするまでの話。

“リリーのすべて”でも思ったけど色彩暗めな世界観がとても綺麗。いざスピ
>>続きを読む

わんわん物語(1955年製作の映画)

3.0

箱入り娘であるレディとわんぱく野良犬であるトランプが恋に落ちる物語。

78分という短い時間で、内容も中弛みを感じなく観やすかった。

ヴィランぽい風貌をしたトニーのレストランの2人はめちゃくちゃいい
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

4.0

1989年にカナダで起こったモントリオール工科大学虐殺事件を元に制作された作品。

終始モノクロで激しい音といえば銃が乱射される音と負傷者の叫び声ぐらいにシンプルな映画だったけど、シンプルだからこそ視
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

2013年に実際に遭ったボストンマラソンでの爆破事件をもとに作られた作品。

当時の状況から犯人逮捕までの流れがテンポ良く、実際の映像も混ざり合ってより緊迫感と臨場感が味わえた。主人公が主人公ぽくなか
>>続きを読む

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

かの有名なミステリー小説家であるアガサ・クリスティが原作の白黒映画。

オーエン夫妻に招待された8人の客と2人の召使い。夫妻の姿が現れない中で夕食のときにそれぞれ10人の罪の告発が録音されたレコードが
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.0

初ドクタードリトルシリーズ。

ドリトル先生復活の旅!
この手の作品ってジャンルは違えど、やっぱり展開が似てくるから可もなく不可もなくな内容になってしまうの本当に勿体無い。子どもと一緒に観られる洋画だ
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

惚れられた男は殺しの依頼者を殺すイカれた殺し屋の話。

最初はフランシスが殺し屋だなんて半ば信じてなかったマーサーだけど、徐々に巻き込まれていくことに気づいたけどもうこの気持ちは止められない!ってこと
>>続きを読む

プライムタイム(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

バルトシュ・ビィエレニア観たさ。

1999年大晦日に突如テレビスタジオに立て篭もるセバスティアンと人質のミラとグジェゴシュ。

スタジオに立て篭もりはしたものの、生放送どころか撮影もままならないまま
>>続きを読む

タイム(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Netflix制作の“13th 憲法修正第13条”の関連で観た方がいいってSNSで見たからずっとブックマークに入ってた。

銀行強の罪で60年の服役が決まった夫と夫の早期出所を願って頑張る妻の話。
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

宇宙を舞台にした映画って昔から好きになれなくて観てこなかったけど、知り合いに勧められ鑑賞。

宇宙空間で未知の生物との争い。
話の流れはエイリアン物にありがちだったけど、ジェイク・ギレンホールが助かっ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.5

チャーリーズ・エンジェル第2弾。

アクションは相変わらず凄く良かった、鳥肌立つぐらい!三者三様のカッコ良さがあった。

でも序盤のストーリーで「あれ、なんで今ここにいるの?」って場面が多くてなかなか
>>続きを読む

ルーシーズ ニューヨーク・ラブストーリー(2011年製作の映画)

3.0

スリで生活する男に起こったラブストーリー。

序盤ボビーのお母さんの演技力の酷さで観るのやめようかと思ったけど、なんと観たらラストはビックリした。

登場人物みんな腹立つ、ほのぼのクライム映画。

オールド(2021年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「誰にも秘密」と言われて連れられた3家族と“秘密”のプライベートビーチの話。


周りの岩石の影響で30分=1年の成長を遂げる恐ろしいビーチ。設定はいいのに起こる出来事がバラバラ過ぎて、前半がまとまり
>>続きを読む

ポカホンタス II/イングランドへの旅立ち(1998年製作の映画)

2.0

史実に基づいて制作された作品第2弾。

前作観てからポカホンタスについてたくさん調べたからジョン・ロルフのことも知った状態で観たけど、ジョン・スミスとくっついてほしかったなぁ😢

ディズニーの続編は何
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

人生で億万長者という成功を収めた男の半生の物語。

見ていて余りにも壮大すぎて終始爽快感の気持ちで見れた。会社がどんどん成長していくにつれて社員や同僚が薬物性行為で乱れまくり、社内で乱行パーティーには
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「眠れる森の美女」のヴィランから観た視点の物語。

“眠り姫”ってWikipediaで調べると色々な話のバージョンがあるんだね。ディズニーアニメのバージョンが1番有名なバージョンかと思っていたけど、案
>>続きを読む

ビタースウィート(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

初っ端音楽からして2000年代を醸し出していた。

父親の不倫相手の娘に制裁を加えるところからスタートして、ステフィ家は崩壊、カティ家も敬虔なクリスティンな母のせいで息苦しい。そんな矢先に同級生がポル
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.0

グリム童話の白雪姫ベースのファンタジー。

可もなく不可もなく…って感想しか出てこなかった。ベース白雪姫ってだけで全てがグリム童話のまんまではなかったけど、観ていてハマらなかった。
シャーリーズ・セロ
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

4.0

アマプラのサムネが気になって観た。

83分という映画にしては短い時間で、登場人物はアルマ、エリーサベット、医師、エリーサベットの夫と息子の5人だけ。

どこからが本当の人格でどこからが表上の人格なの
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一家惨殺から逃げた主人公が真相を辿る話。

初めリビーはベンが犯人と信じて疑っていない様子だったけど、真相を探るうちにベンに対しての嫌悪や憎悪薄れて、ラストでようやく不器用な“家族”という形になって良
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

第一次世界大戦当時の映像を色付け加工された映像や退役軍人の音声で作り上げられたドキュメンタリー映画。

兵士招集された時から休戦までの流れを約100分にまとめられていたが、あっという間の時間だった。
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

コメディ版「スタンド・バイ・ミー」みたいな。青春映画。“ビーン・バック”であるマックス、ソー、ルーカスの3人がキスゲームのために大冒険する話。

3人でずっと一緒にいるよりも3人それぞれ進みたい道へ進
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『フランケンシュタイン』を生み出した作者の半生を描いた映画。

17歳でパーシー・シェリーと出逢い、希望を持って駆け落ちするも現実はそうはうまく行くことなく…。
登場人物が揃いも揃って身勝手だなぁって
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

インディアンと未開の地で金を求める英国人の恋愛話。

最後ポカホンタスが家族と共に土地に残り、ジョン・スミスについていかない終わり方は個人的に最高だった。ミュージカルアニメ映画で歌の部分に惹かれること
>>続きを読む

アナスタシア(1997年製作の映画)

4.0

20世紀FOXで初めての長編アニメーション映画となったが当時はディズニーに似過ぎて批判が多かったけど、買収されたから今はディズニー映画ってなんとも複雑な映画。

内容はロシア最後の皇帝であるニコライ2
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.0

ベネティクト・カンバーバッチ!マイケル・シャノン!トム・ホランド!ニコラス・ホルト!豪華俳優で作られた直流VS交流の電流戦争の話。

伝記映画にしては盛り上がりに欠ける内容で、ちゃんと観ていたはずなの
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

リメイク版第2段。今回は寒々とした地域でスペンサーのおじいちゃんたちも巻き込まれ!

前作はどこに向かうのか、何を目的とするかっていうのが明確に分かってテンポも良く分かりやすかったけど、今作は登場人物
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

リメイクジュマンジ!オリジナルは現実世界にゲームの世界が来て大混乱!だったけど、今作は完全に現実の人間がゲームの世界に入り込んでしまったバージョン。「ゲームの世界」が関係しているだけで、これはこれでオ>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エイリアンが気持ち悪くなく、スタイリッシュで良かった。
オリジナルよりも好きかな〜。

ただ展開が敵を倒した!→と思ったら真の敵は身内だった!ってありがち展開で先が読めた作品だった。

>|