RINAppeさんの映画レビュー・感想・評価

RINAppe

RINAppe

もっと映画を見たい大学生。最近は海外ドラマ中心。
MCU好き。
NETFLIXお休み中、amazon primeユーザー。
レビューは書いたり書かなかったり。

Filmarks未登録鑑賞作品
【ドラマ】
パレーズ・エンド

映画(496)
ドラマ(50)

神様メール(2015年製作の映画)

4.2

この世のイヤ〜なことをユーモアで包み込んで表して、色々な生き方をファンタジーの中で描いてくれる。

なんだか愛おしい世界にほっこり。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.5

MCUの中でも、笑いにおいてそのセンスが突出してるアントマンシリーズ第二作目。
(ガーディアンズも似た系譜だけど、それとは異なっていてどっちもいい。)


第一作目よりも鋭利に面白くなったマイケル・ペ
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

4.2

サムロクさん×アナケンの
超爽快クレイジーサイコパスヒットマンムービー!

二人の良さとマックス・ランディス(『エージェントウルトラ』)の脚本がバッチリはまっていて、大したこと無さげなのにめちゃめちゃ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

爽快!爽快!爽快!
そしてルー様ケイト様の破壊力にやられる110分だった。
スカジャンとかグリーンのキラキラスーツとか、もうこの人以上に着こなせる人いないんじゃないだろうかと思うくらい。

作品的には
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

タロンくんの歌の上手さに衝撃。
コンサートのシーン感動した〜!

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

4.0

三角関係ムービーながらも役者陣が

イーサン・ホーク
×
ジュリアン・ムーア
×
グレタ・ガーウィグ

なので、一筋縄ではいかない不器用な大人たちがあーだこーだ言いながら何とかやっていく様が愛おしい。
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

今まで見た映画の中で、最も2時間を短く感じた作品。
緊張感が半端じゃない。

あまりにも狭いコミュニティが何かのきっかけで均衡を崩したとき、というのはとてつもなく恐ろしいことだなと思った。

ジェレミ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.2

ジーンとくる社会派スポコメ!

アラン・カミングとエマ・ストーンの温かい抱擁が忘れられない。
いいシーンだったなあ。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

母娘二人のぶつかり合う意見、でも数秒後にはこれがいいとかあれがいいとか二人で盛り上がって…。
で、またすれ違って…。

レディバードと母親のやりとりに、鑑賞中何度心の中で「わかる〜!」と思ったことか!
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

SWシリーズでこんなにもツボにはまらなかったのはじめてかも。
良くもなく悪くもなく…。
いまいち振り切れてない感じがムズムズする。

スピンオフ第一弾のローグワンは好みだったので、次のオビワンに期待。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

“ 2 ”になってもますます攻めてるデップー!

前作に比べると、下ネタからアメコミや他映画イジりにウエイト置いたのが印象的。
『ローガン』やX-MENシリーズ、MCU作品の鑑賞は必須なので、置いてけ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

『女神の見えざる手』に引き続き、ジェシカ・チャステインのこういう役やっぱり好きだな…。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.8

本来の自分でいたいレイ(エル・ファニング)。
シングルマザーの母マギー(ナオミ・ワッツ)。
レイの祖母でマギーの二人の母親ドリー(スーザン・サランドン)とフラニー(リンダ・エモンド)。

みんな訳アリ
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.8

周りの人を振り回しながら己のペースで生きていくジャコメッティを演じるジェフリー・ラッシュと、モデルを頼まれ案の定振り回されるアーミー・ハマーの相性のいいこと!

たまにはこういう映画もいいなあという具
>>続きを読む

>|