仁さんの映画レビュー・感想・評価

仁

過去に見た数百本の映画をレビューする事は難しいので、ここ最近見た映画を簡潔にコメントしていこうかと思います。

基本的に
『普通=3.0』
『面白い=3.5』
『非常に面白い=4.0』
『個人的超お気に入り=4.5』としております。

スター・ウォーズシリーズは好きすぎてベストムービーから外してあります。

基本的にはアクション、コメディ、胸糞系や猟奇系が好きで、くだらない恋愛モノは一切見ません。

映画(408)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

殺人の疑惑(2013年製作の映画)

3.5

ラスト15分以降の衝撃的な展開!更にドン!これは恐ろしい!

東京難民(2013年製作の映画)

3.0

実際に似たような事がありそうな、なさそうな…。ここまで絵に描いたように、とはいかないまでも、似たような人は案外居るのかもね。自分もいつ今より落ちるか分からないけれど。

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.0

最初の事故のシーンでこの映画見たことあるー!と…。数年前に見てたけど見始めてしまったので最後まで。基本的に胸糞系。最初から最後まで切ない。山田孝之はクソ外道役がドハマりで、どの映画でも悪人役の方が似合>>続きを読む

悪魔は誰だ(2013年製作の映画)

3.5

2日連続韓国映画、しかも主演俳優同じ人という自分でも凄いチョイス(笑)韓国映画だが胸糞系ではない。後半にかけてなるほど!と思わせる、全てが綺麗に氷解するストーリー展開は素晴らしい。韓国は大嫌いだけど韓>>続きを読む

鬼はさまよう(2015年製作の映画)

3.5

ありがちな胸糞系とは違うが、ある意味胸糞系。殺人事件系の映画は普通ラスト30分くらいに犯人を発見して〜という流れだが、この映画は開始早々犯人逮捕という場面からスタート。被害者側の気持ちは痛いほど分かる>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

こんな気軽に乱交できるならマジで参加したい。でも実際には男の方が多いとか女もデブスばっかりとか、そんななんだろーなと思うとどうにも踏み切れない。そして門脇麦は相変わらず苦手だった。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.0

映画マニアなんでタランティーノ好きと言っておけばOK的な風潮が好きじゃない。結局、ブリーフケースの中身は何だったんでしょうか?

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

ダニエル・クレイグ、こう見ると悪人にしか見えないんだけど007なんだよね。悪人面なのかしらwラストはあぁなるほどという感じでスッキリ終わるし、まったり面白かった。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

展開が素晴らしく、中盤から後半にかけての緊張感とスピード感はたまらない!トム・クルーズは神がかってるし、過去作でモヤっとしていて疑問に思っていた部分も解決してスッキリ。ミッション・インポッシブルは基本>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

コメディじゃない、シリアスでもない、ラブストーリーとも違う。中途半端か!設定は面白いのに惜しい!ラストが良いだけに更に惜しい!アン・ハサウェイがこんなB級映画に出るというのも驚き。

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.0

単純に頑張って脱出するだけではなく、AIとのやり取りがなかなか面白かった。

哀しき獣(2010年製作の映画)

4.0

胸糞系の韓国映画は好きでよく見るが、これは胸糞系ではなくバイオレンス。登場人物たちの関係性が難解なのでよく見ていないとなんで殺し合うのか分からなくなるが、中盤以降主人公よりも手斧社長の方が主人公っぽく>>続きを読む

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

3.0

いしだ壱成がイッちゃっててイイ!こういうイッちゃってる系好きなのでアリ。

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.0

怖い、というより、不気味、な映画。ハッキリ怖がらせてくる内容ではなく、最初から最後までハッキリしない不気味な不穏さ。

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.0

ここ数日でコーエン兄弟監督作品3作目。最初にデカデカと実話ベースです、と日本語字幕つきで書いてあるので実話ベースの映画かー、と思いつつも最後まで見てみると、まぁこんな事件もありそうだよねと。しかしエン>>続きを読む

カル(1999年製作の映画)

3.0

スプラッター要素の強いサスペンス。夜の雨のシーンなど、暗いシーンが多く常に不穏かつ陰鬱な空気感の中、犯人に迫る。なのにそんな安易な終わり方でいいの?って思ったらそこから更に大きな展開が。ハッキリはしな>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.5

戦争とダイヤモンドを巡るお話し。ディカプリオの演技力はさすがだなぁと思いつつも常に緊張感のある展開で二人の未来が気になる。ディカプリオいい人だよホントに泣けるよ。

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.5

連続でコーエン兄弟の作品を。こちらは西部ロードムービーとでも言いましょうか、主人公と保安官の関係性の変化が描かれ、ラストまでしっかり面白く見られる。

バートン・フィンク(1991年製作の映画)

2.5

結局、なにがなんだか。みなさん色々それっぽく分かった風に解釈して講釈垂れてますが僕には全く。人は見かけによらない、以外にも含みを持たせてるのはわかるけど、もう少しなにかあっても良かったのでは。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.0

一人称視点はとにかく酔う!ひたすら酔う!視点がグルグル回るのでソッコー酔う!一人称視点のゲームは酔うからプレイできないし、PSVRも買って30分で吐きそうになって、それからプレイできない人間がこの映画>>続きを読む

キリン POINT OF NO-RETURN!(2011年製作の映画)

2.5

懐かしい〜!という気持ちだけで見たけど、こういう作品にあんなバイクであんな速度で走れないだろー!とかいうのはお門違いで、生暖かい目で見てあげるのが正解でしょう。元バイク乗りとして甘めに点数つけてこんな>>続きを読む

犬神家の一族(2006年製作の映画)

3.5

10年ぶりくらいに見たけど、やはり良くできている。今見るとあまりにもチープなシーンも多いけど、ストーリーがしっかりしているので帳消しかな。オリジナル版は見ていない気がするので機会があればそちらも見てみ>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.0

普通の警察モノかと思って見てみたらまさかのファンタジー路線。明らかに続編へ続く伏線だらけで続きが気になる。内容とは関係ないけど日本では販売されていないINFINITI Q60がカッコ良すぎてたまらん。>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

イタイ妄想女子のお話しだが、無理矢理イタさを強調しすぎ感はある。それが狙いなんだろうけど。それにしても主役はセリフ超多いし大変だろうなと。地上波を全く見ないので主役の人も知らなかったけど頑張ってた。

すべての終わり(2018年製作の映画)

2.5

ラスト直前まで謎がひとつも解決しないので、もしやこのまま?と思ったら何も解決しないまま突然終わる。消化不良どころの話しではない。

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.0

前情報全く入れずに見てみたら、まさかの胸糞系鬱展開。変態鬼畜ロリコンサイコ野郎がヤバ過ぎる。

聖闘士星矢 Legend of Sanctuary(2014年製作の映画)

3.0

無理矢理90分に聖闘士星矢を詰め込んだ感じ。ギャグ要素はいらないし、星矢のキャラクター変えすぎでかなりマイナス。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

途中途中、「イタタタ!」とか「やめてー!」みたいなシーンはあったけど、こんなもん?って思ってたら衝撃の展開に。 ラストはちょっとアレだったけど、それ以外はなかなか。

ホイールマン -逃亡者-(2017年製作の映画)

2.5

中盤まで車内でずっと通話してるだけなので非常に退屈。カーチェイスも少な目。ポルシェに乗り換えてから少しだけ盛り上がるけどショボいカーチェイスで終わり。

オートマタ(2014年製作の映画)

2.5

アンドロイド、AI系の映画で使われ尽くしたと思われる設定、内容なので既視感がある。ストーリーや展開に抑揚もないのでダルーっとした印象。

クロエ(2009年製作の映画)

3.0

思ってた以上にドロドロした好みの展開に。ラストはあっさりしすぎな感じはあったけど、アマンダのおっぱいが良すぎたので全てOK。

マッドタウン(2016年製作の映画)

3.0

キアヌ・リーヴスとジム・キャリーの無駄遣い。全編通してセリフ少なすぎる雰囲気映画。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

なんでこの映画が高評価なの?全然分かりません。みんなが高評価だからって引っ張られてるだけでしょ?自分の意見よりも。そもそもアヴェンジャーズ系が好きじゃないけどあまりにも高評価なので見てみたけど、全く面>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

ハン・ソロが大好きなだけに、なんか違うよなと感じていたのでなかなか重い腰が上がらず見に行けていなかったがやっと鑑賞。結論から言えば期待を大きく上回る傑作。最後まで飽きるところがなく、スター・ウォーズ好>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

2.5

フランス映画って、なんで長い映画が多いんでしょうか?「間」をやたら取るから?レア・セドゥは美人なんだかそうじゃないんだか、見る度に思うけど結論は出ない。かなり濃厚なレズシーンは迫力あり。ひとつ分かった>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

2.5

なんちゃら国際映画賞受賞!って作品は基本的につまらないんだということにやっとこさ気が付いた。この映画も暗いストーリーは好きだからいいんだけど抑揚がなくてダルーっと暗いだけ。

>|