じろうさんの映画レビュー・感想・評価

じろう

じろう

映画(109)
ドラマ(0)

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

最近ロバート・デニーロ多め。彼の笑顔にはとても惹きつけられる。さすがの名演技。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

★スパイアイテムや隠し武器庫にワクワクする感じ、懐かしい。童心に帰ったような気分。★途中からタロンエガートンがチチャリートに見えてならなかった。★劇中に出てくるバーボンのSTATESMANは実際にオー>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.7

出光興産、出光佐三をモデルとした百田尚樹原作作品。メイク技術半端ないな。※石油スーパーメジャー…エクソンモービル、シェブロン、ロイヤルダッチ、トタル、コノコフィリップス、BP(BPの前身は映画に登場す>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

遅蒔ながら。新海誠監督作品。空がとても綺麗。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.0

10年ぶりのグッドフェローズ、やはりすこぶる渋いわ。ジョーペシは今年スコセッシの映画で10年ぶり?くらいに復活するらしい。しかもデニーロと共演。激アツですな。ホームアローンの泥棒おじさんもまたやってく>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.5

伝説的な映画と思う。子供の頃から数えて何度見たことか。今でもちらっと映像を見る機会があると昔のドキドキを思い出す。自分的スピルバーグNo.1作品。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.5

2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。ソマリア海賊…1990年代初期にソマリア内戦が始まった頃から目立つようになり、近年に活動が活発>>続きを読む

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

3.1

ナチスに奪われた美術品を奪還すべくルーズベルトより命を受けたモニュメンツ・メンの功績を描いた映画。キャストは豪華なだけにちょっと期待ハズレだったかな。

エリジウム(2013年製作の映画)

3.3

ジョディ・フォスター見るとやっぱフライトプラン思い出す。綺麗やなー。エリジウム=ラテン語でエリュシオン…ギリシャ神話で神々に愛された人々が死後に住む楽園の意。

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.3

上海、外は−2度、雪。本日2本目。伊坂幸太郎の本はよく読む。特に死をテーマにしたこの殺し屋シリーズや死神シリーズは特に面白い。が故に映像化した時のハードル高いよな、、と思いながら鑑賞したが、案の定、、>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.0

最高!エンディング曲earth,wind&fireのSeptemberもハマってた。あの年でカラフルなスーツが似合う人たちはそうおらん。

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.0

何も考えずにぼーっと見て楽しめる。LIFEのベン スティラー主演。エンディングのダンスいいね!

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.2

「好機到来だ」最後のヒトラーの一言には背筋が寒くなった。自国第一主義、排斥主義ゼノフォビアが時代の流れとなっている今、「歴史は繰り返す」ということを再確認しなければならないと感じさせるコメディ映画、、>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

トムクルーズ主演でリー・チャイルド原作の小説ジャック・リーチャーを映画したサスペンスアクション。、、お!ティーバッグ(ロバート・ネッペー)出てるやん!!

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.4

ウォーターボーイズを描いた矢口史靖、監督作品。電気がなかったら、、、現代社会においては考えられない状況てはあるけれども、もし自分が500年早く生まれていたら、、。何かと考えさせられる作品でした。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

エピソード3と4の間を描いたスピンオフ作品。フェリシティジョーンズ演じるジンアーソがデススターの設計図を奪おうとするストーリーで、今後三部作まで発表される予定。

アポカリプト(2006年製作の映画)

4.0

とても好みな世界観。塔の上から生贄の首、体を転がす場面なんかは文明の狂気を感じるが、、。※マヤ文明と紀元前から16世紀頃までメキシコ東南部、グアテマラ、ベリーズなどで栄えた古代文明。またマヤでは青が非>>続きを読む

マクベス(2015年製作の映画)

4.0

太好了!勇猛果敢だが小心の一面もある将軍マクベスが妻と謀って主君を暗殺し王位に就くが、内面、外面の外圧に耐え切れず錯乱し暴政を行い、貴族や王子らの復讐に倒れるというシェイクスピアの戯曲。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.6

やはりダニーボイル、音楽のセンスが絶妙やね。RUN DMCやブロンディなど懐かしいわ。トレインスポッティング=鉄オタ、今回は鉄道の操車場でドラッグの売買が行われていたことに因んでの命名らしい。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.4

原作:遠藤周作の沈黙をマーティンスコセッシが映像化した作品。アンドリューガーフィールドの手の中の十字架には鳥肌立ったけど、、ちと退屈なところが多かった、、リーアムニーソン渋いなークワイガンジン思い出す>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.0

上海映画館にて。中国政府の検閲の影響で過度な苛めを描いた場面が20分程カットされた内容での鑑賞。小学生の時にクラスの中心にいた(イジメっ子の為、誰も逆らえない)主人公が、その後、逆に苛められる体験を経>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.2

2009年にニューヨークで起きた飛行機事故からの奇跡的な生還劇を描いた実話。トムハンクス、アーロンエカート渋いですな。

銀魂(2017年製作の映画)

2.5

友人に誘われ上海で初めて映画館にて映画鑑賞。しかも24時からのナイトショー。1人では絶対見ないから、偶にはこういうのもいいかも?

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

この類の映画は日本に生きている限り現実味がなく逆に入り込める。スターウォーズに嵌るきっかけになったエピソード1のオビワンケノービ/ユアンマクレガーの出世作。あとスコットランド訛り強すぎで、字幕なし鑑賞>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

2017年アカデミー賞作品賞受賞。幼少期、青年期、成人期と三段階に分かれていて、それぞれ別の俳優さんが演じているが、1人の人が成長しているかのように感じれるところは素晴らしかった。

海難1890(2015年製作の映画)

3.9

イライラ戦争の最中、日本人に手を差し伸べてくれたトルコ人。その事実は知ってたけど、1890年には紀州にて日本人がトルコ人を救っていたのか。知らなかった。親日国トルコ、今は危なくて行けないよな、、いつか>>続きを読む

エクスペリメント(2010年製作の映画)

3.9

好きな設定。スタンフォード大学で実際に行われた実験を基にしていて、自分が心理学を専攻していたのも有り、満足できる映画だったと思う。エイドリアン・ブロディがまたセクシーですわ。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.8

中国来てDVDプレイヤーがなかったもので、久しぶりの映画鑑賞。BGM的に流しておこうと思ったが、つい面白くて見入ってしまった。石田ゆりこ、やっぱかわいいですな。

ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年製作の映画)

4.1

観ててぞくぞくする。自分的歴代邦画NO1?ディパーテッドに似てるな思って調べたら2つとも香港映画のリメイクらしい。原作もいつか観てみたい。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.6

パイレーツ特集見ててバルボッサ、、、そういやこれ見たな!と思って記録。

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.9

スターチャンネルにて。2011/3/11、リアルタイムの映像で津波により陸橋が流されていくのを茫然と見ていたあの日を思い出した。想像を絶する出来事が日本で起こったんだなと改めて実感させられる内容。。キ>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

4.5

感動の一言。ラストで涙ぐんだの久しぶり。ジェイクが愛していた子供にもう父親かも分からない、、と見放されてから、エンディングで抱き合うまでの終盤はほんと釘付け状態。レイチェルマクアダムスも前半だけだった>>続きを読む

>|