一番星さんの映画レビュー・感想・評価

一番星

一番星

映画を観るのが好きです。邦画をよく観ます。漫画が好きなので実写化はつい観てしまいます。
よろしければお友達になってください。

映画(30)
ドラマ(7)

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.5

デッドバイデイライトというゲームが好きで、そこから興味を持ち、鑑賞。映画館でホラー映画を観たことがなかったので、すごく怖かった。
話が進んでいくにつれ、マイケルの力が強すぎて普通の人間では敵わないので
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.5

生々しかった。
死体の秘密を共有する3人の友情を少し羨ましく思った。
吉沢亮が死体を見つめる表情が美しくて見とれた。好きな人を大事そうに見つめる横顔もよかった。
二階堂ふみの生きてるけど死んでるみたい
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ヴェノムのヴィジュアルが好みで観てみたけどすごく面白かった。
主人公とヴェノムがだんだん仲良くなって行くのが観ていて微笑ましかった。ヴェノム、意外といい子じゃん…。
あと、諏訪部さんが渋くて最高でした
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.5

結婚を考えている人がいるので、考えさせられるものがあった。結婚って何なんだろうってずっと考えていたけど、少しわかった気がした。
大事な人と過ごせる時間は長いようで短い。ちょうどいい半分こをしながら、頑
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

思ったより暗くてしんどかった。ヨシカに共感して観るのが辛くなった。

イチくん美しかった。北村匠海くんの造形が好きです。思い出とイチくんを美化しすぎるあまり10年好きなままなのにも共感。

最初はうっ
>>続きを読む

裏切りの街(2016年製作の映画)

2.5

池松壮亮が観たくて借りました。

これは映画だけど、現実だってこんなもん。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

ハギオに惹かれるのはわかる気がした。

せいちゃんの歌声がとっても良くて涙が出ました。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0

生田斗真がかっこよくて、広瀬すずがかわいい映画。穏やかで見やすいです。先生が若すぎなくて逆によかったと思う。スピッツがとても良いです。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.6

想像していたより過激じゃなかったです。血が出なければ別に何されてもいいなと思ってしまうのは私だけ?アナが葛藤している姿がかわいそうで悲しくなってしまった。意外と現実的でシリアスな問題だと思った。
グレ
>>続きを読む

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

3.0

アオハライドの実写化より好きでした。アオハライドと同じく全体的にキャスティングがちょっとな、と思っていたのですが、山田裕貴さんの安堂くんがとっても素敵。ずっと安堂くんを応援してしまいました。
また有村
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

2.5

原作が好きなので観ました。冬馬くんが真面目過ぎなのと田中先生がイメージと違ったのが気になりました。しかし高畑充希ちゃんはおっかなかったです。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.0

気持ち悪い。こういう日本のホラーはめちゃくちゃ苦手です。祟りとかでなく、『穢れ』っていうのがまた気味悪いですね。一人暮らしアパート住みは家で観ないほうがいい(笑)

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

キャラはめちゃくちゃ再現度高いですが、原作の方が笑えるのは何故…。しかしこれはこれで好きです。ムロさんや佐藤二朗さん、さすが。最高です。吉沢亮さんの沖田が好きすぎるので次作も観ます。

PとJK(2017年製作の映画)

2.1

場面が切り替わるタイプの描き方なのでなかなか感情移入しにくい…。原作を知らない方には不自然に思えてしまうのではと思いました。個人的には制服のシーンが観られたので満足です。土屋太鳳ちゃんがめちゃくちゃか>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ラブストーリーだと思いきや、時代背景でモヤモヤしたりグロテスクな部分もあり、絶妙なバランスで飽きませんでした。音楽や生活音がお洒落なところがとても好きでした。
最後のシーン、イライザの靴が片方だけ落ち
>>続きを読む

悲しみよりもっと悲しい物語(2009年製作の映画)

4.8

大好きな映画です。
ケイの健気さに涙が出ます。クォン・サンウの表情がとにかく切ないです。涙無しでは観られません。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.5

怖かった。気味が悪い。動悸が止まらなかった。
日本の映画の、グロさではなく気味の悪さで怖さを出す技術ってすごいと思います。
隣人が変人というレベルではなく、目を合わせたら洗脳されそうな雰囲気です。
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

2.3

よくわからなかったです。「見えるものだけ見ても仕方ないじゃない」という台詞は心に残りました。

怒り(2016年製作の映画)

4.5

内容が濃かったです。愛する人が殺人犯かもしれないとき、どうするのか、考えさせられました。見終わった今、やるせない気持ちで一杯です。
俳優さんたちが豪華で圧巻でした。

森山中教習所(2015年製作の映画)

3.5

面白かった。コメディと思いきや切なさもありました。野村周平くん演じる清高くんがピュアでかわいい。ラストは切ないけれど、あれがふたりの友情の形なのかなと思いました。星野源さんの主題歌がよかったです。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

好きな映画。内容は恋愛あるあるな感じですが、名言がたくさん出てきます。松坂桃李さんのオカマの天ちゃんのキャラクターがとっても良い。志乃の「風が吹いたの」という台詞が好きです。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

映画から入りましたが原作を読んでからだと物足りないと感じます。桐山くんにとって川本家に出会ったことがどれだけ大きな変化だったのかが伝わりにくい気がしました。キャラクターは素敵です。

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

絶妙な笑いのツボをついてきます。池松壮亮さんの〝神妙な面持ち〟が最高です。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.0

初めの方は濱田岳くんとムロツヨシさんの掛け合いが面白く、楽しく観ていましたが、森田剛くんの演技がリアルで怖い。ラストは切ないけど、後味は悪いです…。

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

4.5

大好きな映画。若い頃のYUIちゃんがとってもかわいいです。私もこんな風に愛してくれる人と出会いたいなと思いました。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.0

息が出来なかった。惹き付けられました。菅田将暉くんと小松菜奈ちゃん凄かったです。
原作が気になる。