まいもちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

まいもちゃん

まいもちゃん

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.4

この死体がかの有名なハリーポッターと言われたらビックリするだろうな
ぶっとびすぎてて意味わからんけどつい気になって見続けてしまった
見終わったあとの満足感はいっさいないけど
ただなんとなく、数日後にふ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.9

大倉くんのシリアスな演技が昔(ファンだった頃)からあまり得意ではなく…
予告みている時は「お?あれ?昔よりは良くなった?」と思ったけれど
やはり中身を開くと成田凌くんの演技力の横には立てなかった…!
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

頑固ジジイが徐々に心を開いていく話だと思ってたらビックリ
いや元々優しい爺ちゃんじゃん
優しすぎるが故に気難しいだけじゃん
こんなご近所さんいたら大変だけど気になっちゃうなぁ

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

2.9

ずっと見てみたくて、だから勝手に期待しちゃってたのもあるかもしれないけど、こんなもんかぁが素直な感想。。(ゴメンね)
映像はファンタジーなのに地上に戻ったら内容は超現実的
こんだけ伏線張ってると思って
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.8

ずっと気になっててやっと観た
親ってほんと、産んだ本人とか血を分けた本人とかじゃなくてどれだけ愛情を注いだかだな
ってほんと思う

そして交互に実父と実母が全く映像に出てこなくなる瞬間あるのがなかなか
>>続きを読む

しあわせの帰る場所(2008年製作の映画)

4.2

所々説明が足りなかったからわからない部分も多かったけれど、でもとても面白い映画でした
父親がずっとずっと嫌なやつ!でもたまに見せる優しい表情に憎めなさを感じる
でもほんとに嫌なやつ!
内容の半分くらい
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

2.6

スカーレットが出てるからなんとなく見てみただけだけど、胸糞
男が最初から最後までクソ
中途半端に優しい訳でもなくて永遠にクソすぎたおかげでそこは面白く見られたけども

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.6

大好きなエディが大好きなハリポタの呪文を唱えるとやっぱりワクワクワクワクワクワクしてしまってしかたない

私の日記はベストセラー(2006年製作の映画)

4.2

広瀬姉妹になにか既視感を感じると思っていたら、たぶん、パナベイカー姉妹だ
とってもなつかしい
私はダニエル派で私の姉はケイ派だった

ポテチ(2012年製作の映画)

3.3

高校生のときの担任が、授業の枠潰しにみせてくれた作品
当時私は濱田岳の顔真似が得意で(得意ではない)いじられたが濱田岳は大好き
ずーっと真剣に見続けていた友達が映画終わってから放った一言「おもしろかっ
>>続きを読む

タルーラ 彼女たちの事情(2016年製作の映画)

3.6

抽象的な(?)シーンがあまり理解できなかった
エレンペイジはさすがでした

>|