ワイC

レギオンのワイCのネタバレレビュー・内容・結末

レギオン(2017年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

3話まで:シドニーをシドって略すのかっこいい。デヴィッド、プロフェッサーとエリックの子供ってかんじだ。フェニックスの能力にも似てる

5話:敵さんの陣地がデイビッドによってめちゃくちゃになってるシーンの時にレディオヘッドのDaily Mailが流れるとこかっこよすぎて震える。この監督絶対キューブリックに影響受けてるぞ。
デイビッドが強すぎて震える。
想像の中の世界の部屋が真っ白なのも2001年宇宙の旅って感じだ。その部屋でレインボーコネクション歌ってるのも面白い。
最後のクロックワーク精神病院で「今日の映画は雨に唄えばです」って言ってんのも時計仕掛けのオレンジでアレックスが歌ってる曲の元ネタだし、そもそも病院の名前が時計仕掛け〜のパロディ

7話:敵さんがトゥーフェイスみたいになってて笑った
この回、クイックシルバーがいたら一瞬で解決したのでは
旦那さんが帰ってきてよかった。というか強すぎ
サイレント映画みたいになるとこかっこいい
シドたちがレニーに追い詰められてピンチになるとこからのデビッドが力を解放するところ、テンション上がりすぎて足が突っ張った。
教室でデビッドの書くプロフェッサーの絵が似てるし可愛い

S1最終話視聴後の感想:XMENは人が死ぬジャンルだからどうなることかと思ってたけど良かった〜〜
デイヴィッドくんはエリックの性格とチャールズの性格どっちも持ち合わせてるなと思った。
半分くらい終わったとこでこの話あと三十分で終わらせられるの?とか思ったけどやっぱり無理だった。シーズン2製作決まって良かった。
デイヴィッドの中にいるときのレニーはTシャツ着てるけどオリバーの中にいるときのレニーは60s風ファッションなのが面白いと思った。宿主の性格とか服装とか似るのかな。
せっかくオリバーがメラニーのことを思い出したのにレニーに寄生されて悲しい。
ケリーちゃんとケリーおじさんがハグしてるとこ良かったね〜となった。
レギオン、人が死ぬジャンルXMENの汚名を晴らしてお願い。


最終話の冒頭部分の話 :
クラークが病院で寝てて黒人の男の子と男性が出てきたとこ、男の人は同僚で男の子は親戚かな?とか最初思ったけど旦那さんと子供か!と思って驚いた。同時に自分がどれだけ固定観念に囚われているのかにも気づけた。
XMENのテーマってマイノリティだよね。本編にもゲイカップルとか色んな人種とか出てくるけどそれぞれ「ミュータント」と「人間」って分け方しかされてない。だからゲイカップルも人間なので異性カップルと同じ様に扱われてると感じた。例えば政府の偉い人にクラークの旦那さんが話しかけられてるシーンとか。
養子の子が黒人の男の子なのもわざとじゃないのかなーと思った。