レギオンのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「レギオン」に投稿された感想・評価

「ミュータント」ってワード以外X-MENとの重なり無いし、ましてやプロフェッサーの息子という設定だなんて観ただけでわかるわけがないんだけども「独自の世界観ゴリ押し!!!!」って感じで面白かった。
まぁ、独特すぎて、めちゃめちゃ視聴者を篩にかけるやんと思ったのも事実です。
ara

araの感想・評価

3.6
0
能力覚醒、この男制御不能
プロフェッサーXの息子だと?!

はじめ、何が起きてるんだ〜ってなる感じ、現実と虚構が曖昧な感じがすごく面白い!
5話目の突然のバンジョーで弾き語りwニヤけた🪕w あと後半は音声無しで怪しげなBGMのみお楽しみください状態w何言ってんだか所々しかわからんw沈黙のコワミw
6話はまじで何なんw レニーの踊り狂いショータイムは必要あったのか?w
7話の演出凝ってて面白い〜ボレロが流れ出してからがすんげー!イカれ具合が夢に出てきそう😂
最終話のラスト、何コレ展開
やあ

やあの感想・評価

3.0
0
4話あたりまでキレッキレで超おもしろかったのに、レニーの精神病院行ってから一気につまんなくなった

テーマが知的なだけにあのクライマックスはやめてほしかった。。
NAO

NAOの感想・評価

3.5
0
場面転換多すぎて、最初はついていけなかったけど、そこを通り越せば面白かった。後半は今は何の場面なのかが分かってきました。
mimi

mimiの感想・評価

3.0
0
Xmenシリーズ大好きだしとりあえずシーズン1はみてしまったけど特に続きみたいとはならずにギブアップ
tomonorien

tomonorienの感想・評価

5.0
0
すげ好き… やられた

前情報も何も、Netflixの再生画面でちょっとあらすじ読んで、スーパーナチュラル系だな? 「アンブレラ•アカデミー」をシーズン2まで観た後にはちょうどいい、って視聴開始

エピソード1から、これはどこ国産のシリーズだ? ヨーロッパはフランスか??? と調べてしまう程に俺のスーパーナチュラル超能力映画の概念から逸脱した演出でニヤニヤは止まらなかった
なんと、ここFilmarksに感想を残そうと検索してサムネイル見るまで、Marvelコミック原作のX-MENシリーズであったとは、シーズン1を全部観終わったが、勘付きもしなかった!!!

能力者たちのことをミュータントと呼んでいた時点で気付くべきだったが、俺の知るX-MENはミュータント同士が戦っているイメージのため、本作とリンクしなかった 笑
監督が違えば、ここまでX-MENの世界観も見え方も変わってくるのか… と思った

主人公のデイビッドは統合失調症という設定で、初め病院に隔離されているが、その時期のシーンが異様に独特で、コミック上に彼が創作されたのは80、90年代らしく、その彼の青年期をイメージして撮られたのか、そのことは原因で俺は欧風と感じたのか… 女性らの衣装や、髪型もどこか古く、建物インテリアもレトロフューチャーというか、いわゆる昔の人が描いた未来って感じの雰囲気があったと思った

メラニーという女は登場するが、彼女に施されたメイクアップと髪型は常に美しく、惚れ惚れとした

さらに眼福といえば、オリバーを演じるジェマイン•クレメントというニュージーランドの俳優はとてもセクシーだ

DVDの表紙なのか知らないが、とにかく堂々と"プロフェッサーXの息子"と書いてあって、シーズン1を観終わっても知り得なかった情報のため困惑中
天カス

天カスの感想・評価

-
0
前からアメリカンコミックスが原作の映像作品は、DCでもMCUでもソニーのスパイダーマンでもなく、X-Menが一番身体に合ってる感じがしていたけど、これは今までで一番居心地がいい。
『ネッド・ライフル』のスーザンがノリノリなのもいい。
アクションはビミョーだけど。
aeiou

aeiouの感想・評価

4.5
0
MarvelっぽくないMarvelドラマ、2周目(1周目の感想はシーズン3のレビューに書いている)。シーズン1はシーズン2と比べて普通という印象だったけど、それはあくまでもシーズン2が完全にぶっ飛んでいるからであってシーズン1もなかなかシュールだったことを思い出した。

第1話だけでもThe Who「Happy Jack」、The Rolling Stones「She’s A Rainbow」、Serge Gainsbourg「Pauvre Lola」を含む選曲、そして衣装やセットデザインにも及ぶ60年代っぽさは個人的な好みど真ん中で嬉しい。そもそも主要登場人物にSyd Barrettという名前がついている時点でサイケデリックな世界観は避けて通れない(と思ったら、番組オリジナルのキャラクターだった)。でも時代設定が(少なくとも私たちの世界の)60年代というわけではなさそうで、色々と一筋縄でいかないのが良い。これは現実なのか、主人公の統合失調症の症状なのか?第1話の最後の方でシドと話す場面までレニーはそもそも実在していないと思っていた辺り、完全に罠にはまった。

ちょっと堂々巡りっぽくなって展開が遅く感じる部分もあるけど、それ自体もまたデヴィッドの思考を表していると納得できる。一見間延びしているところも後のことを考えると意味がある場合もあるし、2周目の方が面白いかも。Pink Floyd「Breathe (In the Air)」がかかるときにデヴィッドが三角形モチーフのTシャツを着ている(他にも複数着てるけど。やはりSyd Barrettがいるだけに)とか、初見よりも細かいところにも気付きやすくて楽しい。
まるまる

まるまるの感想・評価

3.7
0
記憶や精神世界を行き来する場面が多かった割には分かりやすかったが、中だるみあり
Takuma

Takumaの感想・評価

3.5
0
頭イカれてる人、大体急に踊り出す説

統合失調症であり、最強のミュータントでもある主人公を病から救おうとするお話。

X-MenシリーズのしかもプロフェッサーXの息子だなんて後から知った。
だって話も演出も完全にイカれてる🤪

序盤は完全にホラー、全体的にもサイケデリックで奇妙な演出がずっと続く🤪

最初の1話が気に入ればずっと気にいる、最初がダメならずっとダメ、そんなドラマ

序盤と終盤の演出は結構好き🥴

もう一歩頑張ってくれたら最高のドラマになってた。

🤪
>|