IIDA

おっさんずラブのIIDAのネタバレレビュー・内容・結末

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

何度となくBL商業誌でも二次創作でも繰り返し見てきた萌えシチュエーションの全てを部長が名演していて最高だった。
愛すべきキャラばかりで、ともすれば暗く扱いがちな同性愛を、今はもう平成も終わる未来なんだぞとカラッと明るく描いていてそこが心から嬉しかった。
好きだから離れた牧君とお人好しでバカなはるたんを送り出す部長、ふたりの愛の質量は同じに思えた。
だから、優しいはるたんが最後にしっかりと選べて良かった。
私も泣く部長にみんなと一緒に抱きついて泣きたかった。
部長~~~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
同性愛の人々が、彼らのように周囲から安心して愛を育める社会がもっと空気みたいに世界中で当たり前になりますように。
7話じゃ短いよー、もっと、もだもだ観たかったw
あ、でも彼らはこれからだから、観れるかな?///
劇場版あるんですね!今夏?!楽しみ!
鉄平兄ちゃんの創作料理(肉巻きドリアーンとかw)も好きなので新メニューも拝めるといいな(*´艸`*)