の

過保護のカホコのののレビュー・感想・評価

過保護のカホコ(2017年製作のドラマ)
-
どうしても実家に重なるところがあって、見るのが苦しいところもあったけれど、あったかい作品だと思う
いとちゃんが親戚を疎ましく思う感じは思春期だなというかんじもあったけど、過去の自分を見ているようでもあった。最終話で戻ってきたというところは自分よりもずっとずっと大人だった