藤中恭美

ストレイン シーズン3の藤中恭美のレビュー・感想・評価

ストレイン シーズン3(2016年製作のドラマ)
3.7
シーズン1とシーズン2は原作を超えられない、もどかしさみたいなものがあったのだけれど、シーズン3は、個人個人の感情とかが嫌な感じにならず、自分のやるべきことをきちんとこなしていて、ラストに向かってひとつにまとまった感じがする。
今回、ラストに向かって要らなくなった人?がざっくり切られて居なくなったり、生きる人はどこまでも生きる感じ(笑)
ラスト的に、おいおい、みんな大丈夫か~なラストで、しかもザックがさらに憎たらしい役回りになって、ここのあたりの感情が理解できないけれど(母親はすでに〇〇〇〇〇なんだから〇んだとしても父親を憎むのはおかしいだろ)、最終的には〇〇〇〇候補になりそうな予感。
つぎで最終シーズンみたいな感じなので、この調子だとかなり盛り上がるラストを迎えることになりそう。