JIN

好きな人がいることのJINのレビュー・感想・評価

好きな人がいること(2016年製作のドラマ)
2.5
(初回)
桐谷美玲演じるヒロインといい、イケメン3兄弟といい、設定からしていかにもっていう最近流行りの少女マンガチックで典型的な王道ラブストーリー。
ターゲットはおそらく10〜20代の女性。
これ、男にとっての胸キュン要素は極端に少ないよなあ。

ヒドすぎて見てられなくなってきた。
恥ずかしいぐらい「あるある」なことばっかりやりすぎで。

あまりにも胸キュンを狙い過ぎてて安っぽい。
物語もベタ一直線。
恥ずかしくて観てられない(まだ一応チェックはしてる)

(最終回)
あまりにもベタすぎるラブストーリーで、王道を行ってると言うにはお粗末なぐらい何のひねりもなく、ココ数年の月9の中でも一番つまらなかった。
キュンキュンさせてやろうっていうのが見え見えであざとい。
恋愛経験のない人ならそれなりに需要はあるのかな?