JINさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • JINさんの鑑賞したドラマ
JIN

JIN

邦画も洋画もジャンルを問わず幅広く観ます。気になった作品はなるべく映画館に足を運んで観るようにしています。2018年は54本、2017年は62本、2016年は64本、2015年は75本、2014年は66本、2013年は48本、2012年は30本、映画館で観ました。評価は完成度の客観的評価ではなく独断と偏見。自分がどれだけ面白がれるかということも大切にしてるので、全体的に評価は高めかもしれません。

映画(1041)
ドラマ(351)

日本ボロ宿紀行(2019年製作のドラマ)

3.0

(初回)
小さな芸能プロダクションの社長だった父親が亡くなって、それを引き継いだ娘と事務所にただ一人残った落ちぶれた昔の一発屋歌手がボロ宿に泊まりながら営業周りという内容。
ストーリーはともかく、どん
>>続きを読む

0

ラーメン大好き小泉さん2019春SP(2019年製作のドラマ)

3.3

これを観ると問答無用でラーメンが食べたくなってしまう(笑)
基本、関東エリアの話でなかなか並んで食べに行くような機会もないんやけどね。
久々に見た小泉さんは以前にもまして貫禄が出とったなあ。
早見さん
>>続きを読む

0

マリオ~AIのゆくえ~(2018年製作のドラマ)

3.5

AIを死んだ人間にインストールしてみたらどうなるか?
自ずと「人間らしさとは何か?」ということに向き合うことにもなるので、なかなか興味深かった。
やはりキーとなるのは感情や欲望であり、そこからくる様々
>>続きを読む

0

まんぷく(2018年製作のドラマ)

4.6

『まんぷく』観てたらチキンラーメンが食べたくなってきた(笑) 
食事制限するようになって、即席麺も全く食べてないからなあ〜。

『まんぷく』の影響で数年振りにチキンラーメン買ってきて食べてもうたよ。
>>続きを読む

0

節約ロック(2019年製作のドラマ)

3.1

1、2話チェック。
散財が酷くて彼女と別れた主人公に対して、ロックと節約という一見相反する精神が実は節約はロックだと毎回くっきー扮するロックの神様がジミヘンやカート・コバーンになって指南しにくる話。
>>続きを読む

0

フルーツ宅配便(2019年製作のドラマ)

3.1

(初回)
原作マンガは知らない。
この場合のフルーツは、源氏名に果物の名前を使ってるデリヘル嬢達。
濱田岳演じる主人公がひょんなことからこの業界で仕事をすることになって、そこにある現実にいろいろ衝撃を
>>続きを読む

0

絶対正義(2019年製作のドラマ)

3.9

(初回)
自分が正しいと疑わない人間程危うい。
そもそも「正しさ」の基準がどこにあるかを疑わない時点で恐ろしい。
ヒロインの範子の場合、規則や法律という社会的なルールが基準となっている。
それが全て「
>>続きを読む

0

Perfect Crime パーフェクトクライム(2019年製作のドラマ)

2.7

(初回)
原作は電子コミックらしいけど知らない。
主演のトリンドル玲奈が、今までには見られなかったエロティックな顔を垣間見せるのが最大の見所か。
テラハでは下ネタもNGキャラやし尚更新鮮。
でも、どう
>>続きを読む

0

ハケン占い師アタル(2019年製作のドラマ)

3.5

(初回)
脚本が『過保護のカホコ』や『家政婦のミタ』の遊川和彦氏なので観てみた。
初回は志田未来演じる正社員が自分の意見をハッキリ言えず、公私ともに流されっぱなしのダメダメっぷりにフラストレーションが
>>続きを読む

0

トレース~科捜研の男~(2019年製作のドラマ)

2.6

(初回)
印象としては可もなく不可もなくぐらいの普通の面白さ。
警察モノもたいがい出尽くしてもうてる感じがあるし、よっぽど際立ったアイデアなり、登場人物達のキャラが立ってないと難しいなあって思う。
>>続きを読む

0

グッドワイフ(2019年製作のドラマ)

3.3

(初回)
これってアメリカの法律ドラマのリメイクなんやね。
リメイクがオリジナルより面白くなるのは稀やろうけど、これはどうなんだろうか?
こうゆう高度な現場に16年間もブランクがあって復帰するというの
>>続きを読む

2

こんな未来は聞いてない!!(2018年製作のドラマ)

2.2

(初回)
17歳の私の前に突然未来から30歳独身しかも処女という私がやってきて、恋する幼なじみが自分とは結婚せず、眼中になかった別の女と結婚することを告げられ、さあどないすんねん?!っていうお話。
>>続きを読む

0

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年製作のドラマ)

2.8

(初回)
内容に関してはまあまあかなって感じやったんやけど、弁護士連中を演じてる人達がみんな個性が強くてキャラも立ってるので、雰囲気だけでもけっこう持って行けてるような気がしなくもない。
シリアスじゃ
>>続きを読む

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

5.0

(初回)
これは不謹慎ながらめっちゃ面白い!
教師がクズ生徒達を人質にとって教室に立てこもり、「クラスメイトはなぜ死ぬことになったのか?」と問いつめる。
その構成が実に上手い。
ついこの前まで生徒側や
>>続きを読む

0

トクサツガガガ(2019年製作のドラマ)

4.8

(初回)
隠れ特撮オタク女子を小芝風花が演じてるので観てみた。
ここまで真性オタクの領域ではないものの、自分も一応特撮ファンではあるので多少なりとも彼女の社会生活の中における苦悩には共感できる。
アニ
>>続きを読む

0

ゾンビが来たから人生見つめ直した件(2019年製作のドラマ)

3.3

1、2話チェック。
これがゾンビでなければいけなかったのかどうかはまだよくわからない。
町中でゾンビが増殖してるにも関わらず、生きてる人達の危機感がさほど高くなく、それより個人の抱える目の前の問題の方
>>続きを読む

0

プラスティック・スマイル(2018年製作のドラマ)

3.9

静岡発地域ドラマ。
面白かったね。
模型会社で働き、プライベートではコスプレイヤーというヒロインをももクロの百田夏菜子が演じていて、趣味への世界のこだわり方と生い立ちや人間関係の築き方とも絡めつつ、仕
>>続きを読む

0

みかづき(2019年製作のドラマ)

3.5

(初回)
高橋一生と永作博美演じる夫婦が学習塾を開講し、工藤阿須加演じる孫が教育に人生を傾けた彼らの生き様を通して自分の生き方を見つけていく話。
自分は畑違いの仕事をしてるけど元々教育に興味があったの
>>続きを読む

0

ゆうべはお楽しみでしたね(2019年製作のドラマ)

-

(初回)
これはドラクエとコラボしたドラマってことでいいんかな?
ドラクエって一度もやったことないんでよく知らんのやけどね。
ネカマとネナベがルームシェアする騒動劇で、岡山天音がしみじみリアリティーの
>>続きを読む

0

僕の初恋をキミに捧ぐ(2019年製作のドラマ)

-

(初回)
いかにも少女マンガにありがちなベタ設定。
最近映画でもこの手の増えてるし、よっぽど若年層にウケがいいのかな?
幼なじみと同じ高校に入学し、残された余命でどこまで恋愛できるかっていう時間制限付
>>続きを読む

0

半分、青い。(2018年製作のドラマ)

4.6

1〜3話チェック。
脚本の北川悦吏子さんが随分前からTwitterでこの作品を生み出す過程でいろいろリサーチしたりつぶやいてたこともあって、どんな作品になったのか今期は観ている。
なんせヒロインが永野
>>続きを読む

0

あまちゃん(2013年製作のドラマ)

4.5

『あまちゃん』で踊ってる古田新太を見てると、大和ハウスのCMがちらついてしゃーない(笑)

最近ちょこちょこ観るようになったけど、NHK朝の連ドラとは思えない雰囲気になってるよね。
これって、高齢者
>>続きを読む

0

マッサン(2014年製作のドラマ)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

(初回)
馴れ初めがめっちゃダイジェスト状態やったけど(笑)、とりあえず早よピン子を出しておきたかったんやろうな。
前の『花子とアン』は観てなかったので、これも観続けるかどうかはわからんけど、またお得
>>続きを読む

0

ごちそうさん(2013年製作のドラマ)

4.4

音楽は菅野よう子が担当してるんやね。
ウィーンで録音したらしい。

今日の『ごちそうさん』、いろいろ思い出してしまって胸が痛い・・・。

大阪編になってからいじめが気分悪うてもう観てられへん。
>>続きを読む

0

あさが来た(2015年製作のドラマ)

3.7

(最終回)
番組終了後に本物の広岡浅子の写真を見せられて波瑠のイメージがガラガラ崩れ落ちた(笑)
ドラマでは女性実業家として名を成しながらも、ちゃんと男性の立場も考えることを忘れず、田嶋陽子なんかとは
>>続きを読む

0

とと姉ちゃん(2016年製作のドラマ)

3.9

(初回)
最初はざっくり登場人物を把握するぐらいやから、まあこんなもんやろってことで。
高畑充希がヒロインなので一応楽しみではある。
先ずは幼少期からなので、今は父親役の西島秀俊に注目しようかな、と。
>>続きを読む

0

Woman(2013年製作のドラマ)

4.6

(初回)
ちょっと最後泣きそうになったよ。
満島ひかりの演技が異常に上手すぎ!
ドラマに主演女優賞があるならこの人にあげるわ。
そして脚本が坂元裕二氏。
『最高の離婚』でノリにノッてるけど、やっぱり手
>>続きを読む

0

リーガル・ハイ(2012年製作のドラマ)

4.2

(初回)
裁判モノとしてはかなり軽すぎて説得力がまるで無いんやけど、コメディと開き直ればまあ楽しく見れたかな。
堺雅人の変人っぷりがなかなか良い。
それとガッキーがカワイイ!
ショートカットの方が顔が
>>続きを読む

0

リーガルハイ 2ndシーズン(2013年製作のドラマ)

4.3

(初回)
以前のは『リーガル・ハイ』で、今回のは『リーガルハイ』(笑)
堺正人演じる古美門研介が相変わらずのハイテンションで面白かったね。
半沢直樹とのギャップもあってより楽しく観れるようになった(笑
>>続きを読む

0

コウノドリ(2017年製作のドラマ)

4.6

(初回)
Mステでちょこっと『14歳の母』が紹介されてたタイミングで志田未来が妊婦役で登場。
彼女はほんまに童顔で変わらんなあ〜(笑)
人が新たな生命を宿し、誕生させることほど神秘的な奇跡はない。
>>続きを読む

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

4.7

(初回)
謎のピアニストをやりながら本職は産婦人科の医師であるっていうマンガ原作モノ。
自ずと新しい生命の誕生と向き合うのがテーマになるので、伝えたいものの宝庫だと思う。
気付きも多い。
自分は独身で
>>続きを読む

0

信長のシェフ シーズン2(2014年製作のドラマ)

4.7

(初回)
これはシーズン2ってことになる。
しかも深夜枠からゴールデンに出世。
これ本当に面白くて、キャストもいいし前から深夜枠では勿体ないぐらいだとは思ってた。
なんせ本能寺の変まで話が進まずに終了
>>続きを読む

0

信長のシェフ シーズン1(2013年製作のドラマ)

4.7

(初回)
原作はマンガなんやね。
キャスティングがなかなか面白い面々。
玉森裕太、志田未来、ゴリ、及川光博、稲垣吾郎、芦名星、宇梶剛士ほか。
香椎由宇や竹山隆範も出るみたい。
元々タイムスリップものは
>>続きを読む

0

最高の離婚(2013年製作のドラマ)

4.9

(初回)
けっこう面白かった。
まあ結婚も離婚も経験が無いので、人がどうゆう感情の流れやタイミングで結婚したり離婚したりするのかっていう部分には興味があるところ。
印象に残ったのは八千草薫の「女は好き
>>続きを読む

6

この世界の片隅に(2018年製作のドラマ)

3.7

(初回)
映画はちょうどクチコミで評判が広がり始めてた頃に観て、ごっつ感動したもの。
驚いたことにドラマになっても風景やシーンに全く違和感ない。
スズ役の松本穂香もあのおっとりなテンポ感を上手く出して
>>続きを読む

0

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸(2019年製作のドラマ)

3.6

阪神淡路大震災から24年。
あれからも日本各地で大きな災害は起こっているけども、自分にとってはあの日がそれらの最初の超衝撃体験だった。
当時京都に住んでいてもあの揺れは相当なもので、テレビをつけると我
>>続きを読む

0
>|