せい

黒の女教師のせいのレビュー・感想・評価

黒の女教師(2012年製作のドラマ)
3.4
榮倉奈々の「愚か者!」の台詞と回し蹴りだけが印象に残っている。
黒の女教師と呼ぶには行動が生ぬるい気がする。
生徒役の印象が薄くて、今ブレイクした俳優が沢山出ていることに驚き。