JIN

もやしもんのJINのレビュー・感想・評価

もやしもん(2010年製作のドラマ)
3.6
(初回)
これの原作マンガはオススメされていながらも読んだことなし。
菌が見えるという農大生が主人公っていうのはかなり斬新な発想で面白い!
笑い飯の西田やバッファロー吾郎の木村っていうキャスティングもいいけどボンテージルックの加藤夏希もまたなかなか魅力的。

強烈に臭い発酵食品として、韓国のガンギエイを発酵させたホンオフェ(納豆の14倍の臭さ)、スウェーデンのニシンの塩漬けを缶の中で発行させたシュールストレミング(くさやの6倍以上の臭さ)というのが登場。
どんな臭いなんかちょっと興味あるなあ(笑)

(最終回)
最後までドタバタとコミカルな話やったけど、原作も読んでみたくなった。
この実写版、加藤夏希、ちすん、はねゆりといった女性陣がみんなかわいかったなあ〜。
あ、一応オカマ役の岡本あずさも入れておくか(笑)
農大が舞台っていうのも新鮮で面白かった。