Kousei

ROME [ローマ] シーズン2のKouseiのレビュー・感想・評価

ROME [ローマ] シーズン2(2007年製作のドラマ)
3.7
10話完走。
カエサル暗殺後、生前カエサル本人が遺言で後継者と指名したオクタヴィアヌスが、ローマ再建のため立ち上がる。フィリッピの戦い、第二回三頭政治、アクティウムの海戦、そして第一の市民とシーズン2も悪くなかった。
自らトドメを刺したカエサルと同様に、メッタ刺しにされ戦死するブルートゥス。このシーンは印象深い。
天下分け目の大合戦、アクティウムの海戦が事後で済まされ、戦争の描写が無かったのは残念。

オクタヴィアヌスが第一の市民と称し、後々のアウグストゥスとして事実上の皇帝となったところで幕を閉じるが、ラストシーンにて、結局は平民ヴォレヌスとプッロの人間ドラマだったのだと思い知らされる。

そういえば三頭政治の一角レピドゥスさん、描写も無くいつのまにか失脚していた模様。

本作を鑑賞して古代ローマを学ぶのも悪くないが、2000年前の人々の暮らしはこんな感じ?と疑問に思う箇所もちらほら。