キネマ寸評

デアデビル シーズン1のキネマ寸評のレビュー・感想・評価

デアデビル シーズン1(2015年製作のドラマ)
3.5
盛り上がりに欠けるし、主役のキャラ立ちも悪いのでイマイチ没頭できないが、ストーリーはまあまあ面白く、格闘も激しい。
ビンセント・ドノフリオはもうこういう役やるしかないのか、ハマり役。デボラ・アン・ウォールが毎週見させる言い訳だったが、だんだんとイラつかせる元凶になっていく。ちなみに法廷劇がほとんどなく、その辺りもキャラを薄っぺらくしてしまった感じもする。
それにしてもネフリの地域密着ヒーローはどいつもこいつも金稼ぎ下手くそで貧乏だなぁ。それが清貧なのか。