さんぽ

3年B組金八先生 第7シリーズのさんぽのレビュー・感想・評価

3年B組金八先生 第7シリーズ(2004年製作のドラマ)
4.1
金八先生の、ある種問題作(?)

金八史上最悪の、崩壊したクラスとの出会いから始まり、
覚せい剤という問題に
金八先生が、クラス全員が、視聴者が、真っ向からぶつかっていくという内容がメインストリームになっていく。

危険ドラッグや違法薬物が簡単に入手・流通するようになった時代背景を感じながら、こんな衝撃的な内容をテレビでよく放送に至ったなと感心します。

また、中心人物的生徒・狩野慎太郎役の濱田岳が圧倒的な演技力でその存在感を魅せる。
中でも、ソーラン節のシーン、
壺見せてどうするんですか!のシーンは印象的でした。

良い意味でそれまでの金八にはなかった、一味違った荒々しさが有ったと思います。