ルリイロイロ

神はサイコロを振らないのルリイロイロのレビュー・感想・評価

神はサイコロを振らない(2006年製作のドラマ)
4.0
とても好きだったドラマ。
10年前に行方不明になった旅客機が突然姿を現す。
乗っていた恋人や友人や家族にとっては「昨日」のことが現在の自分にとっては「10年前」のこと。

このドラマが湿っぽくならないのは、やはり主人公の小林聡美さんと恋人の山本太郎さん、友人のともさかりえさんがとにかくパワフルで元気。

セリフのやり取りやツッコミが面白くて明るくて元気をもらう。

みんな自分のことよりも人のことを優先に考えてしまうからそこでちょっとこじれたりはするけれど。

大杉漣さんがまたイイ味出している。

ここまできたなら、ラストはどうせなら………と願いたかったが。

願わくば、
記憶は失っていても、10年前に普通に旅客機が戻ってくるか10年後(現在)、小林さんと山本さんとともさかさんと武田真治さんが普通にあの家でワイワイ言いながらご飯を食べているとか………。

それから、小林さんと山本さんのコンビが最高。
つくづく、山本太郎さんが俳優を辞めてしまったことは悔やまれる。(何回目)