ごじごじ

ハルとナツ 届かなかった手紙のごじごじのレビュー・感想・評価

ハルとナツ 届かなかった手紙(2005年製作のドラマ)
2.0
とにかく巨額を費やしていることは分かった。子役時代の志田未来の演技力の高さも一見の価値あり。でも全体に作り物感が強く、ブラジルロケというのがピンとこない。ブラジル移民の実情を描くというよりいつでもどこでも橋田節は強いな、という印象の方が大きい。しゃべり過ぎで長尺なので人には勧めない。