en

ウォーキング・デッド3のenのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド3(2012年製作のドラマ)
4.0
安住の地を求めるリック一行は、刑務所を生活の拠点とする。一方、前シーズンのラストでミショーンに救われたアンドレアは、総督(フィリップ)率いる、とある街へ招かれる。そこにはメルルの姿が...

リックの張り詰めた糸が切れた不安定さに、さらに総督の脅威という困難、厄介者を自覚しながらも苦悩するメルルと不器用さで生きづらいアンドレアなど話を盛り上げる要素が多い。時折、カールにシェーンの影を感じてしまう危うさとか、ハーシェルが最後の良心なデール的存在になってる役割、グレンの漢気が見どころ。
仲間の死に際は悲しくも、フェードアウトの様が良すぎる。