おひ

ウォーキング・デッド4のおひのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド4(2013年製作のドラマ)
3.9
「何よりも恐ろしいのは生きている人間」。平和的な方法で解決できればそれが最善だし、ずっと閉じこもっていれば安全かもしれない。だけど自分や仲間が生き延びるために、自分にとって大切なもののために、時にはウォーカーではなく、生きている人間相手にも戦わなければいけない。何のために生きているのか、先の見えない不安を誰もが抱えているけれど、そんな時こそ、挑戦を恐れず行動することが必要だし、これが彼らがここまで生き抜いてきたメソッドだと思った。

…リジーの狂気な行動がいちばん衝撃でした。