DESK

SHERLOCK/シャーロックのDESKのレビュー・感想・評価

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)
3.8
第三話まで鑑賞。俄然面白くなってきました。ホームズの変人奇人設定はお馴染みですが、カンバーバッチが良く似合ってます。ワトスン・ハドソン夫人・モリアーティのキャラ設定は秀逸。
ホームズの拳銃のスキル、薬物、バイオリン、地動説など原作のアイテムをきっちり抑えながら、ブログやGPSといった現代物と上手くバランスさせていて上手い。英国製ドラマというとトラッドで重厚なスローペースを想像してしまいますが、緩急ある良いテンポで一本の長さを感じさせないスピード感も素晴らしい。
高評価も納得。