SHERLOCK/シャーロックのドラマ情報・感想・評価

「SHERLOCK/シャーロック」に投稿された感想・評価

カンバーバッチがめちゃくちゃハマり役!ひたすらカッコいい。好き。
あおむし

あおむしの感想・評価

4.5
0
全シーズンまとめて記録。

一話見終わる度に一本の映画を見終わったような余韻があるのはシャーロックだけ。

結構イメージ通りのホームズとワトソンって感じで満足。
モリアーティ教授だけ少しイメージが違ったかな。でも半狂感はすごくでてた。
ドラマ嫌いだけどこれは映画みたいに丁寧な脚本で好き。てか1話が長いからほぼ映画だけど笑
MelClearwater

MelClearwaterの感想・評価

5.0
0
現代のロンドンにシャーロック・ホームズがいるならば…!?

私がシャーロック・ホームズに興味を持ったのも、イギリス文化にどっぷりハマりこんだのも、これが前兆。
そして、ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンに出会わせてくれてありがとう!

原作の要素がギュッっと詰まった全く新しいミステリーと、原作のようにワトソンが語り手になっていない分、シャーロックとジョンの関係に焦点を当てたブロマンスが面白い!!

キャストも脚本も音楽も演出も…
すべてが絶妙な化学反応を起こしていて、何度も見返したくなる最高のドラマです!

エピソード数は1シーズン3話しかないけど、量より質とはこのことで、1時間半の濃密な世界には一瞬たりとも目が離せない。

幻の(?)パイロット版「ピンク色の研究」も観てみました。いろんな意味でこちらも面白いので、機会があればぜひ。
グラナダ版『シャーロック・ホームズの冒険』も観ています。それぞれの良さがあって、こちらも好きになりそうです。
asa

asaの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

周囲から「彼はいつか犯罪者になる」と言われながら人を殺した事のないシャーロックと、医者でありながら軍隊で、または街中でも、人を守る為ならば殺人も厭わないジョンの話。

現代版の二人はホームズ&ワトソンでなく「シャーロック&ジョン」。シャーロックのパイプはニコチンパッチ、ワトソンの手記はブログ。で、2人が飲んでるのはいつもコーヒー。

1話1話が丁寧に作られていてまるで映画のよう。みんなにオススメしたい大好きなドラマです。
ノリ

ノリの感想・評価

4.5
0
シャーロキアンにはたまらないっ!
やっぱり本場イギリスに限るっ!アメリカVerもみたけど、断然こっちっ!
ゼヒオススメっ!
大好きシャーロックホームズ
2021年に映画またしはるけどドラマの方も最高に楽しい大好き
この世にシャーロックホームズが存在していなかったら私の人生3分の1は損していたレベルで大好き
私の永遠の師匠シャーロックホームズ
なっちむ

なっちむの感想・評価

4.0
0
原作を読むと、ドラマの中との設定の違いが分かって、より面白かった!
ふじPONっ

ふじPONっの感想・評価

4.5
0
コンサルタント探偵「シャーロック・ホームズ」と、
専属ブロガー「ジョン・H・ワトソ」

世界一有名な名探偵が、現代で活躍する設定。
スピーディーな展開と、現代のロンドン、最新のツールにホームズの世界観を上手に織り混ぜ、たんなる二次創作になっていないのが良い。
さらに原作ファンをもワクワクさせる仕掛けもも多々。
細かいセリフや設定に、原作からの引用やタイトルのオマージュを見つけるのが楽しい。
もちろんドラマとしても完成度は高く、変態・変人やらせたら英国一のカンバーバッチ版ホームズもハマリ役。

個人的には原作で「ちょうどパイプ三服分の問題だ」と言うセリフを、「ニコチンパッチ三つ」に換えたとこにセンスを感じた。

ラストは宿敵モリアーティとの対面の結果を待たずにシーズン1がグッドナイトウィーンだ。
>|