Shogo

ブレイキング・バッド SEASON 4のShogoのレビュー・感想・評価

4.8
シーズンを重ねるごとに面白くなる、失速することはなく加速する。主演のブライアン・クランストン、脚本は今回も、常に素晴らしい。助演陣も強力。もちろん撮影、編集、音楽も。"I am the danger." "I'm the one who knocks." 震えた。