ブレイキング・バッド SEASON 4のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『ブレイキング・バッド SEASON 4』に投稿された感想・評価

Piano

Pianoの感想・評価

3.8
0
マイクとウォルター、お馬鹿で一直線のピンクマンに対する、厄介だけど憎めないって態度がおんなじ感じ。
お父さんの気持ち?
しかしピンクマンより、プライドで墓穴を掘るウォルターの方が面倒。
道を踏み外すのは最早、家族の為じゃない。
MY

MYの感想・評価

4.4
0
season4良かったなあ。


以下ネタバレあり-----------------

ハンクがギリギリまで迫ってたのドキドキしたけど最終的には丸く上手い具合に収まってたな。
メス工場爆破するくだりカッコよかった(笑)このドラマたまにこういうクスッと要素があっていいよね。

ラストの終わり方好みすぎてニヤけた(笑)
ガスの生き様、ヘクターの信念、ウォルターの成り上がり、全てに震えたあ…脚本家の方天才ですか??
geminidoors

geminidoorsの感想・評価

4.0
0
今日の山仕事は雨の都合、自宅で経理。
嗚呼〜何かと忙しく、頭痛&肩こりが治らんし。
but! 忙しい+忙しい"と他人が口にしてるのを耳にした時には大体嫌な気分になるのだから、自分も黙って勤しもう(苦笑)

で、忙しい中でもブレイキングバッド。
止むに止まれぬブレイキングバッド。
1日1話観れるか観れないか、観れない夜は己の顔がブレイキングバッド。
でも折角だからドラマ的な演出は今更止めてくれブレイキングバッド。
再び段々ドキドキしてきたぜブレイキングバッド。
but 世間が忘れた頃に密かに味わうブレイキングバッド。
ついでに、バッドカンパニー通称バドカンの♪Wishing WellよりG.ムーアのカバーがカッコいいんだよなブレイキングバッド。…って言葉面"バッド"が重なるだけじゃんか〜の、独り突っ込みブレイキングバッド!
あー疲れた…
のエネルギーも気分転換さブレイキングバッドっ!
(ドっ×5)←ディレイ効果ダネ



補足:アダムとイブよろしくウォルターがおもむろに真紅の林檎を齧る場面を見落とすなかれ。
この鍵を開けてしまい、妻やピンクマンや大切なパートナー等との見えない溝、謂わば再び"闇への階段"を自然なまでの一歩で踏み出してしまった訳だね。その象徴が林檎なんだね。

で。林檎と云えばアップルレコード。
と云えば、ザ・ビートルズ。
当レーベルの初期にピーター&ゴードンが"愛なき世界"というヒットを放っている。
実は作詞作曲の名義はレノン=マッカートニーなのは割と有名な話だが、どうやらポール単独の作らしい。この度改めて調べて判った。マァどう聴いてもこのメロディーはそうだわな。
ワタシはこの二人組についてコノ一曲しか知らないのだが…

中学三年だったか、愛聴していたラジオ番組のミッドナイト・エクスプレスから色んな曲を知り得たのだが、ある夜コレが流れた。
ワタシは何故だか痛く感銘を受けシングルレコードを買った。当時だから大切に扱い、暗記する程に聴いた。
高校二年時には学園祭で組んだにわかバンドでは超ハイテンポのパンクバージョンで演ったりした。ギターは先輩から借りたFenderジャパンのテレキャスターのペイズリー柄だった。
その後20代半ば頃にはたしか吉祥寺の曼荼羅(2ではなく駅南口地下の方)で1回だけ超スローテンポのシャッフルビートで演奏した思い出がある。ギターはエピフォンのセミアコで色はクリアのジョンレノン・モデル(アビーロードスタジオ屋上で使っていたやつ)だった。ローンで手に入れたこの一本だけは現在も手離してない。

話戻して"愛なき世界"。
ワタシにとってこの一曲、今でも目を瞑れば曲の総てが耳の奥で聴こえてくる様だ。

何故、林檎から音楽話を綴ってるのか自問すれば…
個人的感覚では、犯罪ものや謂わば悪や闇を描いた作品を観た時、(こちらももう若くは無いから)バックにヘビメタやスラッシュや単純なパンクでゴリゴリ押されたくはなくなってきている。
あえて喩えるならばー上記"愛なき世界"の様なサウンドが極さりげなく微妙な場面で流れたり(例えば訪れた店で流れているとか、カーラジオで選局してると急に曲の途中から聴こえてくるとかネ)だと胸にググッと来ちゃうんだよな〜

その辺り、本ドラマは要所要所ツボにくるんだろうな。
次シーズンも期待してるぜブレイキングバッド!
ayapan

ayapanの感想・評価

5.0
0
ウォルターお前はどーしちゃったんだ!
はじめて会ったブリーフ一丁の頃から、だいぶ人が変わってしまったようだ。
そして最初の頃はやらかし野郎だったピンクマン、今では癒しです。

ガスは怖すぎる。最終話の死に様に焦りました。あの状態でも冷静に歩いてたよね。
トゥコのオジキの顔面で怒りを表す感じが好きでしたが、もう会えませんね。

洗車場買っちゃうし、不倫相手のテッドはクソ野郎だし、スカイラーって、めんどくさ。

最終話のすずらん、どーゆこと?

個人的備忘録
ジュニアに与えた車がptクルーザー!
初代自家用車だったので懐かしい。
もりげし

もりげしの感想・評価

4.2
0
ガス怖い。ウォルター怖い。みんな怖い。
ソウルグッドマンだけが癒しだよ…
死体の処理法とバレずに人を殺す方法ばかり、ワタシ身についちゃった😄
88

88の感想・評価

-
0
どんどん面白くなりますやん。

血からケチャップへのスイッチエグすぎ
車内でハンクが陽気に歌う後ろにマイクがいるシーンよかった
ソウルの「カーペディエム、オーケイ?」
額に強く拳銃を当てすぎて後になっちゃうウォルター笑った
床下でのウォルターの笑い声最高
爆弾がエレベーターにくっついちゃうシーン
最後のスズラン…
yuma

yumaの感想・評価

4.0
0
1話から10話までは、どうなんだろうと思ったけど、11話からは目が離せなくなってぶち上がってしまった!!

やっぱり、ガスが動きだすと面白くなる。それにしても、ソウル・グッドマンの忙しさには、笑ってしまう。
ガス、マイクみたいな上司なら
うちの部署も打開してくれそう

ハンクが上司は嫌かもw
>|

あなたにおすすめの記事