カスタム君

永遠の仔のカスタム君のネタバレレビュー・内容・結末

永遠の仔(2000年製作のドラマ)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

「アダルトチルドレン」を扱った天童荒太のベストセラー小説のドラマ化。
如何にその人の生育歴が大人になってからの人間関係に苦しめられるかをサスペンスドラマの形をとって観るものに訴えかけてくる。
子供の頃の家庭環境が悪かった人が観るとトラウマを穿り返されて辛くなるかもしれません。

ちなみに1990年代後半〜2000年頃は、庵野秀明の「新世紀エヴァンゲリオン」等や岩井俊二の「リリイ・シュシュのすべて」、天童荒太辺りが若者の心の問題を扱った作品を発表しているので興味のある人は是非観て&読んで貰いたいです。
カスタム君

カスタム君