wanda

シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件のwandaのレビュー・感想・評価

4.5
エイミー・アダムス好きだから、つい贔屓目に観ちゃうけど、これはそれ抜きでも見応えあるドラマだった(視聴前に原作も読了してますが)
犯人探しの推理ものではなく、ある意味家族ドラマで、主人公の葛藤がみどころなのかなぁと思ってる。

全8話密度高かった。明るくも楽しくもない話だけど、私は引き付けられた。
主人公カミールの古傷がじわじわ開いていく見せ方が良かった。フラッシュバックで想像させられるのいい。独白一切ないし台詞少な目で。ドラマや映画の良さのひとつは表情や映像で伝えるところだと思ってるので。
何といってもエイミー・アダムスの死んだ目が良い…私、死んだ目をした主人公大好物…(笑)

あるトラウマにより自傷行為で入院していたカミールは酒浸り状態。事件取材のためにしぶしぶ故郷に戻るが、このトラウマに再び向き合うハメになるわけで。
カミールの過去が痛々しすぎる(そもそもは母アドーラのせいだけど)
彼女の口から明確に語られることはないので、フラッシュバックをみて我々は彼女はとんでもなく重いもの抱えてるな…って想像するんだけど。

カミールの目がほんとに死んでて、人生投げやりな雰囲気とか、ボソボソ低い声で喋ってるし、とにかく今まで見たことのないエイミーアダムスで。
私は『メッセージ』の彼女の演技が最高だと勝手に思ってるけど、これはそれとは別の引き出しなのだと…でもこの役、相当な心労があったと思う。

で、やっとカミールに希望が見えはじめて、彼女も生まれ変われるのかしら?と思ってた矢先のラスト5分!ピシャッと終わって突き落とされた感じが最高(と同時にカミールよ、あぁ…となる)

ところで、エイミーの子供時代はソフィア・リリスちゃん。エイミーに似てるから違和感ないよね…過去と現在に映像が繋がる時、余計にそう思った。
母役パトリシア・クラークソンは原作のイメージ通り…でもこの母、見れば徐々に分かるけどあれなのでね。だからこそ抑えめの演技、もうこれすごい好き、大好き。
異父妹役エリザ・スカンレンは今後が楽しみ(次は若草物語でしたっけ?)
妹は一癖も二癖もあるのだが、特に6話のあのシーンありがとう!個人的にどきどきにやにやしながら観てた(笑)

視聴環境はかなり限られてしまうドラマですが、少しでも興味あると思った方には観てほしい…日本版はBlu-ray出なそうなのが残念。

1/18追記 日本でも4月にBlu-ray出るみたい…変なサブタイトルついちゃってるけど…
4/21追記 アマゾンプライム会員なら『シャープ・オブジェクツ』で検索すれば追加料金なしで観られますのでぜひ(布教)