アソしーらん

星獣戦隊ギンガマンのアソしーらんのレビュー・感想・評価

星獣戦隊ギンガマン(1998年製作のドラマ)
4.5
仮面ライダーがやってなかった当時、自分の生き甲斐になっていた特撮

大人になって見てみると、苦手だったハヤテが熱くてノリの良い人だと分かったり、共感してたヒカルが時々うざく感じたり笑
物語のリンクのさせ方や騙し討ちが巧みで1話1話とても楽しめました

仲間や星を守る為にどんなに辛くても戦うギンガマンを見てうるっときたシーンはいくつもあり。命ある物を思いやる優しさを教えてくれた作品だと思い知らされました。