mojaco

ウエストワールド<セカンド・シーズン>のmojacoのネタバレレビュー・内容・結末

4.3

このレビューはネタバレを含みます

何もかもが良かった。一回観ただけだと?ってなるシーズン1と違って初回からうおおおおーってテンション上がるのに、周回した瞬間から⁉️となる。どうやってシナリオ書いてるのか想像つかない。面白すぎる。
何よりキャラが立ちすぎてる。ウィリアムの優しさと凶暴性の両極端さと似ちゃった娘との関係、ドロレスの決意とテディの優しさ、ヘイルさんの小賢しいけどなんだかんだ先陣切る良い上司っぷり。メイブ一行のff的旅。サイズモアかっこよかった…。ローガンは足治ったよね。流石に。とにかく全員良かった。
ちょっと日本のくだりは?ってなったし、エンディング近くもまだ?ってなるし、エルシィ見つけた時綺麗すぎてほんとにずっとここにいましたか?って信用できなかったけど、とてつもなくおもしろかった。ショウグンワールドは攻殻機動隊とかへの配慮なの?
エミリーは死んだ時は生きてて欲しかったけど生きてたら生きてたで、むん、ってなった。それも計算を感じて凄いと思う。