きんぱち

カウンターパート/暗躍する分身 シーズン1のきんぱちのレビュー・感想・評価

4.0
目の前に自分とうり二つの人間が現れたら…

国連の情報機関で働く平凡な男…彼の目の前に同じ顔の男が現れる…


情報機関って言うだけで、すでに平凡じゃないと思うんですけど。


なんとなく、どこかクラシックな雰囲気の世界観で、スパイ活動が繰り広げられる。


主人公、J・Kシモンズが渋い❗️いい味出してる。

しかも一人二役なのに、どっちのキャラなのか、観てすぐ分かる!全く別人の2人を観てるような雰囲気を感じた!

SFドラマの世界観、そしてスパイ物。
個人的には結構好きなヤツでした!