ぱぷりー

マインドハンター シーズン2のぱぷりーのレビュー・感想・評価

マインドハンター シーズン2(2018年製作のドラマ)
-
先ずはワンハリ題材のマンソン事件s2-5 観た後の疲れよ やっぱマンソン事件の濃さ 今回は映画済で事前予習万端だった為エピソードへの没入感がすごかった そしてホールデンと比べれば感情にムラのないビルが息子事件のこともありムラが隠せてないあたりも見応えあり そのビルvsマンソンのくだりは身体にチカラが入るのなんの いやしかしビルとウェンディの信頼関係良き そして彼らのホールデンの見守り方が親 総じて科学科家族が好き

そして色々あって現場でプロファイリングをすることができたホールデン&ジム 心理学観点からの捜査したいホールデンに賛同しない現場 現場側の意見もわかるけどさ… けどさ!という感想しかない 心理学観点からの捜査が認知される未来はまだ先なのか

シーズン最後のシーンなんかホールデン、ジム、ウェンディそれぞれしんど過ぎかよ

大人が殺害されたケースは立件でき、それで捜査介入は一旦終わりと現場から離され、結局子供に対しての捜査が打ち切られたとテレビで知るホールデン
出張中に妻子に逃げられるビル
彼女に素直になれなかったウェンディ

今後も彼らの私生活にも注目していきたい

そしてパークシティ野郎の残獄さがついに目で見れてs3に期待しかない