あさ

Fleabag フリーバッグ シーズン1のあさのレビュー・感想・評価

Fleabag フリーバッグ シーズン1(2016年製作のドラマ)
-
第一印象は「演劇みたい。」主演・脚本のフィービーが劇作家なのね。

正直、5.6話までは淡々と見ていたのだけれど個人的衝撃作。
Rotten Tomato 100%評価じゃん…

5話でクレアがフリーバッグを"broken sister"と呼んだ瞬間、息が詰まった

最近自分の中で精神分析学がブームになりつつあるんだけど、この作品には沢山エッセンスが詰まってる気がする。

ほんとは不幸から目を背けようとしてる。他人を客観的に見て自分を救済しようとしてるように見えるし、どこかで他人に自分の痛みを投影させて置き換えてるみたいにも。複雑。まだ言語化できないしもう一度見たら感想変わるかもしれない。

面白いけど、全然1回じゃ踏み込めてない。もう1周しそう。

ヒュースキナーって、マンマミーア出てた人、なんか凄い癖があって目で追っちまう。これが英国俳優の怖いとこ。