あささんの映画レビュー・感想・評価

あさ

あさ

映画(698)
ドラマ(50)

オアシス(2002年製作の映画)

4.6

渋滞する高速道路。この2人には周りの雑音なんて聞こえてないんだって思ったら胸が震えた。

何が正常なのか。社会って何だ。すごく突きつけられた。久しぶりにダンサー・イン・ザ・ダークを見たような感覚。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

-

話が上手い。冒頭30分でこの映画終わったかと思ったのに。一部を見ただけでは真相はわからないね。

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

-

プルートで感動したニール・ジョーダン2作目。
そんなに刺さらなかったけどpriestな若きデニーロとショーン・ペン可愛かった。

ショーンがカトリック教会でプロテスタントの言葉を演説しちゃうシーンでふ
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

-

これは果たしてハピエンなんだろうか?と思いつつも。締めくくりの会話はなんだか皮肉で笑ってしまった。

原題カラスの卵だけど、ピザの方が確かにわかりやすいっちゃ分かりやすいタイトルだわな。しかし生のまま
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

酷評ばっかり聞いてたからか、思ってたより楽しめた。(ただ本当に期待せず見てたので流し見みたいな見方してしまった。失礼だ。)マーゴット・ロビーって本当に何でもハマるよな凄すぎる。

ノーラン3部作もジョ
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.7

キャ〜マイロ〜〜!!って叫びながら見ました。わんちゃんが優勝です。

字幕で見てたのに山寺宏一がちらついた。ジーニーみたい。こんなストーリーだったんだねえ。メイクもダンスもすごいねえ。歯がでかいのにそ
>>続きを読む

若草物語(1994年製作の映画)

3.9

ウィノナ・ライダー、キルスティン・ダンスト、クリスチャン・ベイル
こちらも名優揃いのアダプテーションが存在していたのね…ということで見ました。

グレタガーウィグ版と違って時系列だったのでやや分かり易
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「真夏の夜の夢」(2019年製作の映画)

3.9

ポップな舞台だった〜!『ジュリアス・シーザー』も上演していたBridge Theatre
観客と舞台を作るスタイルが確立されてるな〜。各所で使われる音楽がアップテンポだとみんなも踊ってるのが見えて楽し
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.8

中盤までは警官たちの行動の愚かさにも、ランボーの行き過ぎた暴力、破壊行為にも少し苛立ちを感じながら見ていた。手荒な行動を取る前に、まずは話もできない社会なのかと。

ベトナム戦争で英雄と称されても、母
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.2

ずっと期待し続けていた今作。グレタ・ガーウィグとシアーシャだもん。
正直に申し上げると刺さらなかった。期待高すぎたか?大事なシーンはほぼ予告で観てしまっていた感じ。実は若草物語にもあまり馴染みがなかっ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

映画館で見たので改めてレビューし直そうと思って。暇さえあればナウシカかトトロかもののけ姫を寝る前にみていた幼少期。
祟り神に向かう前に弓を岩でしならせたり、細かい動作まで覚えていても改めて見ると違って
>>続きを読む

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

4.1

MeのMVをこんな風にしたい!って思いつきのようにイメージを列挙するテイラー。それがそのまま映像になってるのを見て、なんでパワフルなんだろうと。想像力を現実に落とし込める、実現させるってすごいなとひた>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

新しかったな〜。黒人差別問題を描く映画と思いきや、いい方向で裏切られた感。今まで見たものとは一味、二味違う作品だった。戯曲原作ってところも大きいのかも。

白人対黒人の二項対立ってわけでもなく、黒人同
>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

3.3

『カラフル』を見たのが随分昔で、こんな話だったっけ〜?と思いつつ、これはこれで新しい作品として見ました。
(しかし元々この作品あんまり刺さらなくて…今回も正直後半脳が死んでました)

タイの部活って厳
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.1

s something wrong w me?
i don't want to say like this but i was continually dying to see the last sc
>>続きを読む

ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た(2016年製作の映画)

3.6

Ants on a shrimp

世界最高峰のレストランnoma、初めて知りました…。料理界未知だったけどなかなかに面白いドキュメンタリーだった。

北欧とは全く違う日本の食材を使って悪戦苦闘するも
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

5.0

最近タイドラマにハマってタイ語を勉強してました。とりあえずタイ映画で1番有名なものを見てみようと。

もうね、見終わったあとおもしろ〜〜い…って声に出てました。タイのエンタメまじでレベルが高え。撮り方
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.0

SINGを見てタロンのミュージカルがあったら絶対見るのに!と言っていた癖に、劇場に行けず…気づけば配信されてた。

エルトン・ジョンのイメージってLion Kingの作曲が大きかったんだけど、そこ一切
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.9

ずっと気になってたんだな…500本目はこれを見ようと思ってたのに…。

好きなことのためなら何でもできちゃう。
どことなくウエンディと自分の共通点を探してしまった。
シンプルシモンしかり、世界の見え方
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.4

見てよかった〜…
だいぶ中指立てながら見てたけど。

試合のシーンがエキサイティングで…。普段スポーツあまり見ないんだけど、映画ということも忘れて応援してしまった。

ビリー・ジーン・キングの活動のこ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.3

「女王って時に楽しい」

公開当時すごく見に行きたかったのにタイミング逃しちゃったんだよな…。レビュー高い印象あったから期待してたけど面白かった。

魚眼、広角レンズしかり、映像がどのシーンも新しくて
>>続きを読む

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/ヘンリー四世 PART2(2012年製作の映画)

3.6

人生そんなに甘くない。

原作も1部よりは人気が劣る2部。ようやくハル王子が王位に就いたシーンは印象的だったけど、それ以外は結構ぼやけてたな〜(ちゃんと観たのか?)

インビトゥウィーナーズ/思春期まっただ中(2011年製作の映画)

3.9

エンドロールが良かった😭(笑)

サイモンとカーリーの関係っていつもこう…どう考えてもルーシーがいい女……
そして毎回しっかりモてるウィル

ドラマが面白かったからこその映画。

性欲中心脳、ルッキズ
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.8

これ怖くない??!めっちゃホラーバドエンになりました
人と話しながらやってたら結構盛り上がって楽しかったけど、途中ほんとこわかった…。(ホラー耐性ミジンコ)


こういうコンテンツ作れないかって就活中
>>続きを読む

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/ヘンリー四世 PART1(2012年製作の映画)

3.6

リチャード2世を見て満足してしまったホロウ・クラウン、リベンジのとき。

まず、歳を取ったとはいえ前作でのヘンリー4世(ヘンリー・ボリンブルック)と今回の俳優が違うからこんがらがった(笑)

リチャー
>>続きを読む

666号室(1982年製作の映画)

-

テレビか映画か。映画最盛期を目にしてきた監督たちが感じる、当時の映画産業の危機や未来の話。案外今も似たような議論はあると思う。

テレビを超える存在が現れるかもしれないという言葉もあったけど、まさにそ
>>続きを読む

僕の大事なコレクション(2005年製作の映画)

4.6

期待以上。あまりにも良かったな。

前半は声を出して笑ってたのに、後半につれ思わず考え込んでしまった。不意打ちだったからか。
ウクライナにおけるユダヤ人迫害の歴史。世代間のズレとか、アレックスの祖父の
>>続きを読む

プロジェクトA(1983年製作の映画)

-

ジャッキー・チェンの映画をしっかり見るのは恐らくはじめてだったのに、ものすごく注意散漫な状態で見てしまった。映画館で見たい…

この映画で何人が骨折したんだ?と思ってしまうアクション…。いや、すごいん
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.6

I'm too cool for you anyway

惚れた女の子と付き合うためには元カレ7人を倒さなければいけない。
エドガー・ライト監督の作品って真似できないセンスがあるよね…。二股やら主人公
>>続きを読む

さらば青春の光(1979年製作の映画)

3.8

モッズとロッカー。若者の言論であり、人種であるファッション。イギリス文化好きだな〜としみじみ。
荒い言葉遣いにアクセント、時代は違えどThe inbetweeners 思い出すな…。
面白かったけど、
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

強いシンデレラ。最後はママ〜!継母〜!って感じでした。気になってたけど面白かった。Bananaってスラングを今更理解した。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.3

生半可な気持ちで見てしまったけど、ちゃんと見るの初めてだった。次への繋げ方好きよ。
当時、飛行機で映画見るときってカセット受け取ってたんだねえ…。

パニック・フライト(2005年製作の映画)

4.4

見くびってたけど面白かった…
ポスター怖そうだけど、私でも見れた。

アメリカで生きていくのに銃必須。

登場からキリアンが素敵。アメリカ英語でナンパしちゃって。髭がうっすら、若い。なんの役でもハマっ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.3

「この(干支の)お茶碗、12年に1度しか使わないんですか?じゃあ生きてるうちに3、4回しか使わないのか」

映画館で見たいと思いつつタイミングを逃した作品。
中学生のとき地味に茶道やってた記憶が叩き起
>>続きを読む

>|