M

セックス・エデュケーションのMのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
-
この作品は決して
「お下品下ネタ満載おバカコメディ」
では あ り ま せ ん 。

タイトルのせいで躊躇してたけど評判が良さげだったので観たら意外と面白くてそのままほぼノンストップで観た。結果すごく満足。いや満足はしてない。エンディングに満足はしてない。でもそのエンディングのおかげでシーズン2やるんだろうなっていう期待ができるから許す。

始まりは性行為についてだけど、そこからその人自身の悩みとか人間関係とか、そういうものが見えてくるからいい。高校生のセックスセラピストっていうアイデアは斬新だけど本質的なものは普遍的というか、自尊心とか社会的に「良し」とされるものと「自分らしさ」との葛藤とか友達、家族との関係とか。ピンク色の髪した女の子が中指突き立てるポスターからは想像できないけど。良かった。

そういうちゃんとしたメッセージがありつつ、コメディパートもちゃんと面白い。みんな上手。個人的にエリックのリアクションとリリーのあの謎のセクシーダンスが面白くて笑笑 笑えるところはちゃんと笑えるから楽しく観れた。


キャストのインタビューとか観てるけどメイヴ役のエママッキーが、役も可愛いんだけど素は素で違う可愛さで好きになったし、オーティスはほぼまんまオーティスだしエリックもほぼまんまエリックだし最高でした。

早くシーズン2観たい!!!