コブラ

平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~のコブラのネタバレレビュー・内容・結末

3.9

このレビューはネタバレを含みます

物語が遡及する三段逆スライド方式(てきとう)を採用して描く、低タンパクで低糖質な平成もやしっ子達のアレやコレ。

終わりから始まりを描く?
どーせ「ブルーバレンタイン」とか「500日のサマー」みたいなヤツをやりたいだけだろ?

という舐め切った態度で鑑賞。

だったのに、、、、。

「くそ、涙は白線の内側に下がってろ!」状態になる始末。

最初から見直したくなるんだけど、見直すと切なさが増すという地獄仕様。

内容について話すのも野暮ったいので、観た人とあーだこーだ語りたいナニか。

切なさに区切り付いたらもっかい観る。