いと

石の繭 殺人分析班のいとのレビュー・感想・評価

石の繭 殺人分析班(2015年製作のドラマ)
2.8
捜査一課に配属された如月のもとに事件の知らせが入る。それは死体がモルタルで固められた異常な事件で…。
麻見和史の小説を実写化したドラマ。主人公側が絶対正義なラストや様々な論理破綻にモヤモヤが残るが惹きつけられる物語ではあった。犯人役の演技も好きでした。