石の繭 殺人分析班のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「石の繭 殺人分析班」に投稿された感想・評価

るう

るうの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

長い映画を観た気分。
良い意味で。

古川雄輝くん目当てで観始めたのです。
でも役どころは全く知らなかったから
どこで出てくるかなって
わくわくしながら観た第一話。
あれ、そんなとこなんだ?
の後のトレミーの姿。
そこで分かってしまった…
ふるぽんファンにはわかると思うアレ。
スピンオフの存在を知っていたせいもあるかもだけど、普通に鑑識の人かなんかかと思ってたし。

で、毎回エンドロールでの名前の位置をチェックしてたのだけど。
端役のように混ぜてある。
三話だったかは登場なしで名前もない。
最終話で単体で名前が出てきた時に軽く鳥肌。

正直ツッコミどころは確かに色々あって。
個人的な一番はやっぱり爆発シーンの後。
逃げて!と言って逃げなかった本人が
瓦礫から這い出したのにそのあと無傷はない…
スタンガン2回とトレミーの攻撃で入院してるのにね。
でも俳優陣もみんな良かったし気付かなかったことにする。
青木崇高氏も大好きなので嬉しかった。

でもやっぱり、おだんごシーンが最高にサイコで良かった!
MIA

MIAの感想・評価

3.8
0
義兄が面白そう!て言ってまず蝶の力学を借りてきたのが1ヶ月前。これ3作目なんだけど…!? ってなって1作目を借りてこようと思ったら、いつ行っても借りられてる石の繭。
水晶の鼓動はあるけど石の繭はないよ!!とか、石の繭あったけど下巻がない!!なんでだ!!どういう借り方?!!などなど大変な思いをしながらやっとこさ借りた石の繭。
夜に一人で見るのは怖そうなので昼間に見ました(^p^)

コメディ要素は一切なく、ずっと真剣な捜査が続いていく感じ。
多少のグロさはあるけど、見れないほどではなかった。
犯人は刑事以外の登場人物が少なかったので、分かりやすかったかなぁ🤔
木村文乃ちゃんは可愛くてキラキラしていた☺️
とりあえず頑張って借りたやつなので3作目まで見ますw
えこ

えこの感想・評価

3.9
0
面白かったし、実に真面目でかっこいい。こんな美人がそばにいるのに、男たちにその気にさせたり、ヱロ、ラブ全くシナリオに盛り込まないところが好き。ただストーリー的に、失態した父の娘である女刑事に遇然こんな役目くることが、罠っぽいと優秀な特別班はすぐ気づくだろう。彼らがよく使う、違和感…感じてよ。
KASSA

KASSAの感想・評価

3.9
0

このレビューはネタバレを含みます

未解決事件の風化。
けれども被害者遺族からすれば一日たりとも時間は進んではいない。
やりようの無い悔しさ。復讐心。
どうしようもない父。
子どもは何も悪くない。恵まれない環境に生まれてしまった子どもをどれだけの大人が優しく手を差し伸べてあげれるだろうか、1人でも気持ちに寄り添ってあげられる人がいれば、その子の人生は大きく変わるだろう。

警察の必死の努力。手の届かぬ悔しさ。
怠慢。裏社会との癒着。
みんながみんないい警察官とは限らない。

平和な社会にするには全てを白黒つけるのは難しい。
全てが白だとそれもそれで上手くいかないことが出てくるのだろうか?
やました

やましたの感想・評価

3.2
0
刑事ドラマ見てこんなに涙が出そうになった作品は初めてかも
挿入歌のせいか、シティハンターin soulを思い出してしまった。

私は古川雄輝が好きだから、序盤でワンチャンあるかもな勘付いてしまった
リアタイじゃないから「神の手」があるつて知ってたのもあるけど

1〜3は微妙だったけど
クライマックスの4.5話がおもしろかった

特に印象深いのは
古川雄輝のダンゴを食べるシーン
お母さんが古川雄輝を電気ショックの機械で殴るシーン

ちょこっとしか出番なかったお母さん
監禁されている時と病室の時の顔つきが全く違って、、、、すごいなぁって思った
Elmar

Elmarの感想・評価

-
0
俳優の演技とか脚本はおいておいて、台詞に音楽被せるのに
音楽デカ過ぎでセリフが聞こえない。
ほんと何言ってるか分からないのには閉口した。
このシーズン観たけど、次は辞めておく。
千雪

千雪の感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

犯人が言うように警察は無能過ぎる
殺された2人の経歴を調べれば絶対に父親との繋がりが掴めただろうと思うし、狂言誘拐くらいすぐに気付けたと思うんだけど…

主役がとにかく最初から最後までウジウジしてて鬱陶しい
犯人に対する説得が今時、今のあなたを見たらお母さんはどう思うでしょうか?とか昭和のデカかよw
お母さんが今の俺を見られないからこんなことしてんだろ、犯人は

青木崇高と仲村トオル、段田安則の為に頑張って観続けました
好きな俳優がいれば最後まで観られるかと
gaku723

gaku723の感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

結構面白かった。
誘拐された子供が大人になって復讐する。偽装誘拐で犯人を見つけられなかった警察も恨んでいる。実の父親も犯人一味だった。
母親だけが救いだったが誘拐犯たちに殺されて繭になった。
木村文乃さんが大好きなので、見始めました😊
少し迫力に欠けるところはありましたが、これは惹かれてみてしまいした!
率直に良かったです😊
ストロベリーナイトを私は思い出した感じです!
ただ、もっともっと頼りない感じの木村文乃さんが何とも良かったです。まあ、竹内結子さんの役所とは立場が違いますし。
そして、何と言っても青木崇高さんが良かった!最高でした😊
続編も必ずみます😊
ありがとうございました
Jun

Junの感想・評価

4.3
0
床にセメントで塗り込まれた死体というインパクトのある描写の幕開け。捜査会議が始まると"トレミー"を名乗る犯人から電話が入り、交渉相手に指名された主人公が対応に当たる。スピーディに展開される無駄のない話の運びに一気に惹き込まれる。

事件の筋立てだけでなく人物描写が巧みであり、特に電話越しの会話と徐々に明かされる事件の全容から伺い知れる犯人"トレミー"の魅力が、作品の面白さをより引き立てている。

国産クライム・サスペンスでオススメを訊かれたならば、今後筆頭候補に挙げたい!
>|