藍沢

石の繭 殺人分析班の藍沢のレビュー・感想・評価

石の繭 殺人分析班(2015年製作のドラマ)
3.0
なんとなく観たくなって観たけど、こ、これはあまりにも時代が古すぎる刑事ドラマ………。
捜査本部に女が少な過ぎるし、そもそも捜査班で女1人っていう設定が古い。
後、主人公の如月塔子がすみませんすみませんっていつも謝ってしまう子で、上司とかは「謝るな」って言うけど、言わせてんのお前ら男の先輩が塔子に気を遣わせてるから言ってるんだぞ!?!?!? の気持ちが強い。

平岳大が演じた役も最初塔子のこと「お嬢ちゃん」とか呼んで舐め腐った態度だし、お前ら若い女だから見下してんだろ!
皆んなそういう態度を隠さないし、上司も「お前が舐められると俺達も舐められるから助けただけだ」とか平気で言うし、デリカシーどこに置いてきたんだ??????
如月塔子は如月塔子でずっと走りにくそうなヒールも履いてて。
5年前でまだそこなの?????って気持ちが強い。
脚本ちゃんとしてくれ。
脚本家、『船を編む』の人なの?
その映画も観られるか一気に心配になってきたんだが。

事件を解決したら一人前と認めるみたいな流れを基本的にクソ喰らえと考えてる人間なので、普通に酷いドラマだった。
でも酷いと言うことを辞めると作り手は永遠にアップデートしてくれないのでシリーズ全話駆け抜けようと思う。