キャシー

俺の話は長いのキャシーのレビュー・感想・評価

俺の話は長い(2019年製作のドラマ)
5.0
主人公の岸辺 満が、姉の家族である秋葉家の問題、揉め事を 得意の屁理屈で 颯爽と解決してながら 満自身も 家族や親しい友人達からの暖かいエールを受け 自分の進むべき道を歩き出すまでのストーリーを
一家のその日の食卓のメニューとその日の出来事と関連づけながら 織り成される絶妙なストーリーに 監督である 金子茂樹さんのセンスの良さを感じた。

主人公をはじめ、それぞれのキャラ設定がしっかりしていて そして、それぞれの年代で抱える悩みや問題が あたかも自分のことのように思えたり わかちあえる作品だと思う。

キャシーは主人公 満と同年代であり その姿を自分のようにも思え 尚更に愛着のわくものだった。

最終回では、まるでキャシーも家族の一員となったかのように 彼を応援した。

彼を応援しながら、キャシーは自分自身を応援したい気持ちになれた。

満と綾子の毎日のけたたましくも優しさ溢れる屁理屈の遣り合いを、
母 房枝がおっとりとした口調で場を収めるシーンが 観るものを魅了する。

キャシーも房枝のような母でありたいなぁと思いながら 。。。

これからも何度も繰り返して見通したいドラマの1つである。