takotako

椿の花咲く頃のtakotakoのレビュー・感想・評価

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)
4.6
キャスト、脚本、演出もとても良かったです。
飽きないストーリーに、カンハヌルの表情から、新しい彼が開拓されたような。

コンヒョジンの空気のような演技と、パラサイト組の、お母さんやヨンシム?
さすがの演技力でノリに乗ってます。 内容も脚本も。キャスティングも演出もバッチリでのよかったでーす。

カン・ハヌルとても好感持てた。3枚目もうまい

梨泰院クラスも、愛の不時着も見たけど。
個人的にはこの作品が無理なく良かったー

細かく見ると。
セットの中に出てくる表題を表した、ドンベクのお店のネオン看板ーーー
子にくいサブタイトル
にくいねー