椿の花咲く頃のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『椿の花咲く頃』に投稿された感想・評価

yan

yanの感想・評価

4.5
0
カン・ハヌルが好きで見たけれど やっぱりハズレなかったな
彼が出てくると引き付けられる
サスペンスと人情が上手い具合にスパイスになってる
ドンベクさんのモジモジが少しイラっとしたけど後半は涙なしでは見れなかった。
ヒャンミ役のソン·ダムビさんがヒャンミにしか見えなくて 最後切なかった。
meri

meriの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

ほっこりするドラマ。
ちょっと怖いけど、ハッピーエンドでよかった❤️
BaTS

BaTSの感想・評価

4.8
0
しばらくハマれなかったけど、がんばって見てたらとんでもなく面白かった!

いや、ほんま、ちょっと、めっちゃおもろいやん!!ていう気持ち。
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.4
0
友達のオススメで。
なんでそんなに魅力的という設定なのかがわからず。笑
そもそも綺麗…なんか?
何だか途中からイラッとしちゃった…
とはいえ、母親はどうなっても子供の事を一番に考えてると思いたいしどんな考え方や言い方をされても子供の事を思ってのことなんだと何となく思わされる不思議な力がある。
でも父親ってのはやっぱりお腹を痛めてないから血の繋がりがあっても突然他人より酷いことをいいだしたりしだしたりするもので、男だから女だからという話はしたくはないが、本能的に自己中心的な考えを持ってる性質なのでは?と思わされる。
実際に私も、母が半分出してきて途中から母が払ってきた父にかけた保険金の受け取りを見知らぬ新しい奥さんを受取人にしたいと母に言ってきた父親を目の当たりにして母が「私が払ってるものを何でその人に渡さないといけないの!?大体、私が受取人になるのが嫌なら真っ先に考えるのが娘の事でしょう!?いつも愛してるって口先だけで言って、こういう時に娘の存在目の前で忘れて、何が愛してる、娘の味方よ!?」と取り乱していた事、その時に父に存在を忘れられた事、そして「保険金をやるから遺産はやらないという遺言をわざわざ書いた事を言ってきた父親の事、
「何千万でも入るとでも思っているのだろうか?自分がした事を忘れて、葬式代にもならないような保険金が入るだけなのに…パパ、あんな人じゃなかったのにごめんね」と母親が言ったこと、保険金のシーンで思い出した。
韓流ドラマって凄い感情移入のパンドラの箱開けてくるのよね。。。
まー

まーの感想・評価

4.3
0
恋愛ドラマだと思ってみてたらサスペンスありでそれが逆に面白い。気になってイッキ見

何回も泣けた。
子を思う母の思いに自分と重なった。

この前にミセンをみたのでカンハヌルのギャップに驚いた。凄い俳優さんですね。

ギュテが憎めないし町のみんなも後半ドンベクを守ってて好き。

エンディング最後の最後よかった。
hopeeeee

hopeeeeeの感想・評価

4.2
0
地方の海辺の町が舞台。そこへ子供と引っ越してきた、お人好しで美人のシングルマザーと地元の巡査の恋物語…かと思いきや、ミステリーも並行、そこへ家族愛のヒューマン要素も絡んで、充実した内容のドラマでした。
前半は、ハイテンションでストレートなアプローチの巡査とモジモジしたシングルマザーのやり取りが苦手でリタイアしそうになりましたが、気付けば、巡査のファンになっていました。よそ者に厳しいオバサン軍団も実はみんな優しかったり、母の愛に感動したり、まさかのどんでん返しもあったり、期待以上のドラマでした。
こんなテンション高い役をこなすカン・ハヌル君が意外でした。
はなび

はなびの感想・評価

3.2
0
評判が高く期待値が高かったせいか
いまいちハマりませんでした
何故だろう…
多分ヒョジンが苦手なのかな
好きなジャンルなのになぁ
今、見終わったばかり。泣いてます。
テーマの「人は誰かの奇跡になりえるだろうか」を、最後までブレずに描き心温かくなる、愛をもらえるドラマ。
サスペンス要素あり、人間ドラマあり、恋愛模様ありで飽きずに完走。
サスペンスはちょっと怖いところもあるけれど、それに偏りすぎず笑いに変えるような演出に救われました。
ドラマティック過ぎる演出やヒーロー的なこともないのに飽きないのが不思議。

とにかく、ヨンシク&ドンベクカップルが最高に応援したくなった!
カンハヌルさんとコンヒョジンさんがそもそもカメレオン俳優で、お二人ともカッコ良いし美人なのに、一瞬田舎っぽく見える時もあり、、、元々が気取ってないナチュラルな人間性を持ち合わせているからだろうね。
整形してカッコ良かったり綺麗な俳優さんには出来なかった役柄だったのだと思う。
脇を固める俳優陣もベテランさんばかりで安心してお任せできる感じで、オンサン軍団に入ってドンベクを見守りたくなりました(笑)

2020年の最優秀男性演技賞を受賞したカン・ハヌルさん。
愛の不時着や梨泰院クラスの大物俳優陣をおさえての受賞、この演技でわかった気がします。
ヨンシクのあの笑顔で守って欲しいし、人を分けへだてることなく根が真っ直ぐなドンベクのような人間になりたいな。
素晴らしいドラマを作っていただきありがとうございます。
うず

うずの感想・評価

3.8
0
愛をテーマにしたドラマだと感じた☺️

生きていれば、誰もが自分の人生や境遇を憐れむときもあれば、恵まれていると思うときもあると思う。
でも、誰かを愛することや誰かから愛されることを大切にできるかどうかが、自分がどっちにいるのかを判断する分かれ道なのかなと思ったりもした。

ドンベクはいろんな悲しいことが起きたりひどいことをされたりしても、最終的にはそこにいる人の愛を信じれたけど、犯人の「까불이」はできなかったんだろうな〜。
空

空の感想・評価

4.3
0
素晴らしいドラマだった。

田舎街の閉塞的な価値観、見栄、劣等感、偏見、差別。
主人公のシングルマザーを通して韓国社会の生きにくさをリアルに描きつつも、心温まり静かに涙する。ラブコメ、サスペンス、母子愛、家族愛が絶妙なバランスで途切れることなく行き来する脚本と演出が秀逸。

韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる百想芸術大賞で、『愛の不時着』ヒョンビン、『梨泰院クラス』パク・ソジュンなど大物俳優が並び歴代最も大激戦と言われた2020年の最優秀男性演技賞を受賞したカン・ハヌル。皆がこのドラマで沼落ちする理由がわかった。
しかも今作が初主演だというから驚き。

方言が強く田舎臭くて猪突猛進なヨンシクに序盤は全く魅力を感じなかったけど、実は冷静に彼女を観察していて、その描写が入り始めた頃からハマっていった。
純粋ストレートだけど冷静に周りを観察し他人を気にしながら生きているているのは恐らく彼が三男坊として育ったからで、そういった細かなリアルな人間描写が随所で見られた。
実父はドンベクしか見てないのと対照的に彼女と子供を常に交互に見ている目線とか。韓国ドラマってこういう描き方がほんとに上手い。

ラブコメ、サスペンス、ヒューマンが次々と交錯する今作で、感情の切り替えが最も大変だったのがこのヨンシクを演じたカン・ハヌルだったと思う。

パク・セロイのようなセンスや個性もなく、殺人鬼に追われてるのにリ・ジョンヒョクのようにここぞという時に(一度だけあの場面を除いて)助けに来てはくれない(警察官なのに😅)
けれど自分自身を他人と比べることなく、ありのままの自分をかけがえのない存在として認めるという、人が強く生きる上で最も大切なことを教えてくれて、
最終話ヨンシクの心の声「동백씨는 동백씨가 지킨다ドンベクさんはドンベクさんが守る」このセリフに象徴された、こういったヒロイン×主人公の描き方は現代らしいと思った。

財閥は出てこないし海外ロケもない、ドラマチックな展開もないけどボディブローのようにじわじわと後から効いてくる。
ヨンシクばかり描いてしまったけどヒロインの女優さんはじめ脇役、子役まで全てのキャラクターが立っていて愛おしくなる。

実は自分も1年前に1話で離脱してたんだけど、今となっては最後まで見て本当に良かった。
>|

あなたにおすすめの記事