ルリイロイロ

パンとスープとネコ日和のルリイロイロのレビュー・感想・評価

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)
5.0
もうまるまるっと好きな作品。
優しくちょっと切なくあたたかく。

パンもスープも美味しそうだし、たろちゃんもカワイイ。

小林さんはなぜこうも食べ物を人に提供する姿が似合うのだろうかとつくづく思う。

伽奈さんのしまちゃん役がとにかく魅力的で、しまちゃんがメインのスピンオフドラマを作って欲しいと思うほど。

あのぽつぽつとした味のある口調、あの歩き方、たたずまい。
このドラマにしまちゃんあり(笑)!

周りの人たちが味があって優しい。
なじみのメンバーが多数出演なのに、惜しいことに市川実日子ちゃんがいない!残念だ、心の底から残念だ。

『すいか』にも出演していたあのインパクトのある女優さんが小林さんのお母さんの友人役で登場してます!(田根楽子さん)

人の言葉を否定しない、人の言葉を否定的に受け止めない、人の言葉にいちいち傷つかない、悪意に悪意で対応しない、ということもこのドラマを見て考えさせられる。