たにわき

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子のたにわきのレビュー・感想・評価

5.0
今までドラマって
あまり見る機会がなかったんだけど
Huluに入会してから
もったいないから色々見なきゃなーと
思い出して(貧乏性)
ドラマも手をつけるようになった。

ドラマって何が嫌かって
何だか無駄な描写が増えたり
話を繋ぐためなのかわからないけど
余計な展開が入ったりするイメージで
どうしても最後までシリーズを
見届ける事ができなかった。
それを楽しみに観てる人も
もちろんいると思う。

その点、配信サービスは
飛ばすのも、巻き戻すのも自由だから
その辺のストレスなく観られることに
気がついた!(今更だけども…笑)

やっと本題!
仕事を楽しめるかどうかは自分次第とか
楽しむためにどうするかを考える
みたいな話をよく聞く。

でもそれって結局
楽しくない仕事は楽しくないし
それを楽しもうと努力しても
改善できないことはある。
嫌いな人が職場にいると
仲良くしようとしても
無理な時は無理だと思う。

ただこのドラマを観て1つ感じたのは
納得して仕事はしたいなと思う。
楽しくても楽しくなくても
嫌いな人がいてもいなくても
自分の中で納得して働きたい。

楽しくないと思う仕事を続けることで
自分にとって何かプラスになる事が
少しでもあるなら続ければ良いし、
嫌いな人と接しながら仕事しても、
その人から得ることがあるなら
続ければいいし、
仕事を続けることに
自分で納得できるのであれば
それで良いと個人的に思う。

楽しくもなければ、
納得もできない最悪な状態なら
今すぐにでも辞めるべきだと
個人的に思う。

仕事ってそこまでしてやる事じゃない。

良い思考の利用ができました。