ゆーま

砂の塔〜知りすぎた隣人のゆーまのネタバレレビュー・内容・結末

砂の塔〜知りすぎた隣人(2016年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

タワマンに引っ越した子持ちの妻(菅野美穂)の周辺で起こる人間関係。同じ頃、連続誘拐事件も起きていた。

1年前に1~4話を視聴。予想より微妙だったので放置していた。
久しぶりに5話から続きを見たら展開が早くなり、予想以上に面白かった。

菅野美穂を見ていて、いたたまれなくなる
この話は極端だけど、家族を大切にしようと思える?

最終話まで見た感想→どれだけゲスな行動でも、そこには親子や家族への愛がある。全ての登場人物の共通点としてそれが描かれていると感じた。