えび

梨泰院クラスのえびのレビュー・感想・評価

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)
3.8
初めて韓ドラを最後まで観れた。
韓ドラってなんでこんなハマる人いるんだろうと思ってたけど、その構造がなんとなくわかった、めちゃくちゃなアメとムチである。めちゃくちゃ強くムチでたたかれ続けて観てるこっちまで暗い気持ちになるくらいからの、オイオイ、見てらんねぇぜ…ってくらいの甘々なアメが多分韓ドラの特徴。そして出ている人たちの見た目がずば抜けて良いし、セットも高そう。全てを振り切るのが韓国流?

信念を突き通す!とかいうスポ根おもろいんかな〜と思ってたけど、思ってたよりおもしろかった。真っ直ぐすぎるセロイを観てて、ソワソワしたりするけどいつのまにか応援してた。

例えばトランスジェンダーの扱われ方だとか、外国人が多い梨泰院での話、貧富の差、ご飯を食べる時やお酒を飲む時のマナー、目上の人に対する態度、隣の国だけどだいぶ違っていて新鮮だった。文化的な差が欧米とかほど顕著じゃなくて、アジア人が出ていたから逆に少しの差が新鮮だった。
梨泰院素敵な街そうだから行ってみたい。

ネトフリで韓ドラが流行ってるのなんでだろう。

個人的にはイソよりもヒョニが好き。最後までイソにはあまりこころを寄せられなかった。でも1番はスアがわからなかった、何がしたかったんだろう。

ちょっと観ていたら時間感覚がバグる。高校入ってすぐに中退して、このエンディングまでおそらく20年くらいで、セロイは40代くらいだけど、ハッピーになったセロイは、このあとどうするんだろう。
そして甘々になるセロイがおぉ…となった。