HAL8192

リベリオンのHAL8192のレビュー・感想・評価

リベリオン(2002年製作の映画)
3.9
ガン=カタを生み出したスタイリッシュアクションSF映画。

とにかく、ガン=カタと言う特殊近接術が格好いい!!(銃ガンと型カタが由来)

気持ちいいほどにスタイリッシュで、見ていてドキドキするほどに美しい銃撃戦。

考え抜かれた構図から放たれる弾道は見事としか言いようがない。

そして、シナリオ面でも第三次世界大戦後「感情」を薬で意図的に排除した世界をよく描いている。ここのディストピア描写がチープと言えるかもしれないが、「感情」を表現する上ではかなり有効的に見て取れた。

また、キャラクターの心情とストーリーラインの「感情」が完全にリンクした流れになっているため、とても見ていて心地よい出来栄えだった。

B級SF映画といってしまえばそれまでだが、ガン=カタというとても評価出来るアクションシーンとなかなかのストーリーだった。