リベリオンの作品情報・感想・評価

「リベリオン」に投稿された感想・評価

yuse

yuseの感想・評価

4.0
ディストピア映画鑑賞第三弾。

久しぶりにアクション映画を観たが、アクションシーンが爽快で良かった。
ストーリー構成も、感情と抑制という対比がよく、犬のシーンは特に観客側の感情を揺さぶってくる。
クリスチャンベール主演映画にハズレはない。
アクション映画でいちばん大好き…!!!
ガンカタかっこよすぎる…
ひのり

ひのりの感想・評価

3.3
最初は本当に話が難しくてついていけない…

だけど不思議。

ガン=カタがかっこよすぎて、ストーリーなんてどうでもなってくる!

もういいよ、ガン=カタかっこいいから。
海

海の感想・評価

-
配信終了とのことで視聴。設定はすごく好きだし子供も実は、、、のシーンが好き。
個人的には奥さんを愛して欲しかったけど、その時には感情は無いんだし、感情を得てから会った女性に惚れてしまうのは仕方ないのかな。
マトリックスに似てるけど、アクションシーンはそれ以上かも。
細かい設定は置いておいて、独特の銃アクション、ガン=カタのカッコよさに魅了される。
レトロ

レトロの感想・評価

4.0
「二度と戦争が起きないように感情を持つことが禁止され、人々は薬によって感情が抑制されている」って設定が好き過ぎるし、ガン=カタがかっこよすぎる。
俺もプロジアムで感情を無にしたい。
ムスタ

ムスタの感想・評価

3.5
ガンカタによる超絶アクションは見てて気持ちがいいし、予算の低さを伺えつつもそれを逆手にとったディストピアの世界観は初めて見た時新鮮でにた。
主人公がとにかく強いし、敵のチョコボールはヘナチョコだし、ラスボスは動けるデブでネタも満載
レイ

レイの感想・評価

3.7
ガン=カタがかっこいい!
世界観が思ったよりもディストピアで驚いた。「1984年」みたい。今見ると古臭さは正直感じてしまうが、アクションは一見の価値あり!
犬

犬の感想・評価

3.6
ファーザー

第三次世界大戦後、人間の残虐性を抑えるため、感情を消されていた近未来
政府の取締隊クラリックであるプレストンは、捜査を行う中で感情が芽生え始める……

個人の感情を管理する未来の警察国家を舞台に、感情に目覚めた男が国家に戦いを挑む姿を描くSFドラマ

感情とは

世界観が良かったですね〜
アクションも格好イイ!

感情の大切さを改めて実感
ただ、戦争はいけない

隠し部屋が多い

クリスチャン・ベイルをはじめ、俳優陣の皆さんが感情を殺しています!

個人的にはエミリー・ワトソンが印象的でした
鵠

鵠の感想・評価

4.7
感情も、感情を誘発させるものも保持することが許されない世界の話。
世界観が私好みで、独特のガンアクションがすごくかっこいい。アクションだけかと思えば、物語も哲学的で考えさせられる映画だった。結末もスカッとしていた。残弾数を計算してのアクションだと耳にしたけど、もし事実ならすごい。個人的に最高の映画。もっと早く観るべきだった。
>|