みおこし

ホーカス ポーカスのみおこしのレビュー・感想・評価

ホーカス ポーカス(1993年製作の映画)
3.6
ハロウィンシーズン真っ只中ということで鑑賞!

1693年のセイラムで、子供たちの精気を吸って生き永らえてきた魔女の三人姉妹、ウィニー、メアリー、サラ。村の人々によってようやく縛り首にされたが、それから300年後のハロウィンの日、高校生のマックスがひょんなことから禁忌とされてきた呪いのろうそくに火を付け、再び魔女を蘇らせてしまう...。

欧米ではハロウィンの時期といえば本作、というくらい人気が高く何度も鑑賞されるという有名作品。魔女に扮するのはベット・ミドラー、キャシー・ナジミー、そして若き日のサラ・ジェシカ・パーカーという豪華な顔ぶれ。コメディエンヌとしても名高い3人が、これでもかというくらいの、アメリカン&ステレオタイプな魔女になりきりまくり!ベット・ミドラーにいたっては入れ歯までして、まるで『オズの魔法使』のグリンダのような怖すぎる出で立ち(笑)。
本物の魔女たちが現代のハロウィンにやってきて、街の人々の仮装を本物のモンスターやお化けと勘違いしてしまうシークエンスがまた最高!特に魔王様発見のくだりは笑いました(笑)。
歌が得意な3人が主演ということもあり、ミュージカル風のシーンも。しかも歌うのはスクリーミン・ジェイ・ホーキンスの"I Put a Spell On You"(お前に呪文をかけるぞ)という心ニクすぎる選曲(笑)。

主役の高校生カップルと、マックスの妹役のソーラ・バーチ(当時11歳)もとにかく可愛い〜!いかにも90年代のファミリームービーという感じの楽しい仕掛けや演出の連続でした。
しかも監督はあのケニー・オルテガなんですね!ディズニーと監督のコンビはやはり最高!